一生仮宿

直腸癌切除後の排便障害で不自由な生活を送っています。
楽しみは酒と読書。

大根の無いおでん

2017-12-08 14:39:58 | 晩ご飯


おでんを作ろうと思ったら大根がありません。

でも、おでんが食べたいので大根無しのおでん、何か寂しい。

後はカボチャのそぼろ煮、ピーマンのツナ炒め。



これは一昨日の晩御飯。

鮭の塩焼き、さつま揚げと舞茸の卵とじ、獅子唐のバター醤油炒め、玉葱とカニカマのポン酢和え。



先一昨日の晩御飯。

豚肉と白菜の煮物、マカロニグラタン、ベビーホタテのバター炒め、キャベツの塩昆布和え。

毎日の晩御飯作り慣れるにに従って面白みがなくなってきました。

でも、今は完全に私の係り、他の家族が台所に立つとちょっと不安になります。

自分の仕事を取られるのではないかという不安ではありません。

きちんと道具を使っているか、火加減は大丈夫か、味付けは大丈夫か、道具をきれいに片づけているか。

姑根性のように気になって仕方がありません。

そんなことを気にして見ているくらいなら自分でした方が楽です。

ということで、晩御飯以外でも何か料理するとしたら自ら進んで台所に立つことにしています。

話は変わりますが、家事つながりで。

先日、班の忘年会に行った妻。

そこで班の中で旦那さんがゴミ出ししていないのは我が家ともう一軒だけだと言われたとか。

そう妻に言ったのは、もう一軒のゴミ出ししてもらえない奥さん。

妻がそれにどう答えたのかは聞いていませんが、この班はまめな旦那さんが多いようです。

因みに、私は妻が今の職場に代わるまで出社前にゴミ出しをしていました。

二十年前のことですが、その頃ゴミ出ししていた男性は私だけだったような・・・






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怖いけど楽しい | トップ | 去年の今日は肺癌の手術をし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

晩ご飯」カテゴリの最新記事