一生仮宿

直腸癌切除後の排便障害で不自由な生活を送っています。
楽しみは酒と読書。

入浴の途中でトイレへ・・・こんな時は風呂に戻れません

2017-06-14 13:54:15 | その他
昨夜は寒いので、ゆっくりと湯船に浸かろうと思っていつもよりのんびりしていると

来ました気配が、お腹がグルグルと

どこも洗わずに急いで体を拭き

下着をつけパジャマの下だけはいて、トイレに駆け込み

間に合いました

体を拭いて下着をつけることができた、ということはまだまだ余裕があったということです

こんなことならせめて体ぐらいは洗っても・・・と後から思ったのですが

すぐに忌まわしい思い出が

濡れた体のまま<絞ったタオルをおむつ代わりに手で押さえ風呂からトイレに>走った夜

これが、< >内がないのなら何かの歌詞の様でかっこいいのですが・・・






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 診察日(直腸癌) | トップ | もう十年は余裕で・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事