一生仮宿

直腸癌切除後の排便障害で不自由な生活を送っています。
楽しみは酒と読書。

蔵祭でもう一本

2017-05-15 12:09:22 | 


若鶴酒造 米焼酎 蔵人の戯れ

若鶴の袋を三つ下げて高岡駅の酒屋へ行く元気に脱帽

酒屋の人に蔵祭に行ってこられたんですかと聞かれたそうです

アルコール臭くてすみませんと言うと

ここは酒臭い人が来る店ですと言われてなるほどと思ったとか

臭いといえば、この焼酎はぬか臭いんです

米の芯で作った大吟醸

削った周りの米はどうなるのだろうと思っていたのですが

まさか・・・まさか・・・そんなことは無いですよね

ぬか臭いと表現するのがいけないので、米の香りが堪能できると思えば

思えれば、思うことにしよう






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つまみが物足りない | トップ | Qiチー充電機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む