一生仮宿

直腸癌切除後の排便障害で不自由な生活を送っています。
楽しみは酒と読書。

肺癌入院記5 術後二日目

2016-12-24 14:41:46 | 肺癌入院記
十二月十一日

術後二日目

硬膜外麻酔を止めたので夜は痛みで何回か目が覚めた

当初からしている六時間おきの痛み止め点滴とロキソプロフェンでなんとか我慢できる状態

朝は歩いて画像診断室へいきレントゲン撮影、帰りに病棟で迷子になり、看護士さんに散歩かと思ったと笑われる

その後ドレン抜去、これも驚異の速さ、おかげさまで今は背中すっきり

でもまだ硬膜外麻酔の針が残り、水筒のようなものをぶら下げているのでちょっとだけ不自由

ドレンと一緒に抜いてほしいと執刀医に頼むが、縦型行政で麻酔の先生でないと抜けないとのこと

夕方から排便あり

三回目でロぺミン服用、五回で終了、これで一安心



朝食



昼食



夕食






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベイマックス | トップ | 今晩さえ耐え抜けば・・・の予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

肺癌入院記」カテゴリの最新記事