方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

散文詩 ; 朝の月

2017年12月07日 | 散文詩

十六夜の

月が見えぬと

闇の空


寒さ堪えて

立ち尽くす


わが身案じて

こころのこすか


朝の月




政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月6日(水)のつぶやき | トップ | 【偏向朝日消滅】謝罪要求が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散文詩」カテゴリの最新記事