方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

2Fの意のままにさせてイカン!AIIB参加に慎重、菅義偉官房長官「運用を注視」

2017年05月17日 | 政治



 菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で、中国訪問中の自民党の二階俊博幹事長が、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本政府が早期に参加を決断すべきだとの考えを示したことについて、「(AIIB)発足当初からガバナンスが公正なものを確立できるのか、環境、社会に対する影響への配慮が確保されているのか、運用を注視していくと申し上げている。そのことにまったく変わりはない」と述べた。
参加に慎重な政府の立場に変更はないとの考えを示した発言だ。


【国際】「一帯一路」貿易文書、英仏独など署名拒否
 中国・北京で15日に閉幕した現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」国際協力サミットフォーラムで、英国、フランスやドイツ、ギリシャなど欧州連合(EU)加盟国の一部が貿易推進に関する文書への署名を拒否していたことが分かった。仏メディアが報じた。公共調達の透明性や環境基準などをめぐる欧州側の懸念が考慮されていなかったためという。

親中派の2Fの キンピラへのリップサービスにすぎないと言う事を、態々 政府が注釈を入れなければならないなんぞ・・何をやってんでしょうなね~~
売国奴擬きの人間を シナに送り込めば、何を言い出すかは 判りそうなもの。
「一帯一路」構想にしても、加盟国が決して歩調が合っているわけではないことは明らか。
援助資金にしても 人民元での援助に 如何ほどの効果が有るものか・・?
日本の資金が 喉から手が出るほど欲しいことは、容易に想像がつくこと。
国家の貴重な財源を 一部の政治屋の為に、溝金の愚と化すような、愚かな政治に終止符を打つべし!/font>



政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村





 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屑民進・・早速政治利用!!... | トップ | 偽メール事件再現!!朝日新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL