方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

散文詩  野草花

2017年07月31日 | 散文詩


夏の野に

名さえ浮かばぬ

花一輪



寂しさを

こらえきれずに

ひと雫


せめて

会釈のひとつなり

返してやれよ



君の笑顔を

野の花に



政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村


『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月30日(日)のつぶやき | トップ | ゲスの極み!偏向マスゴミ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散文詩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL