方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

矢っ張りシナ様第一!!「どんなことがあっても日中友好を大事に」二階

2017年05月14日 | 政治
自民幹事長「一帯一路」積極的に関わる考え|日テレNEWS24 (2017/5/14)



中国が主導する巨大経済圏構想「一帯一路」をテーマとした国際会議に出席するため、北京を訪れている自民党の二階幹事長は、「会議をきっかけに関係国と協力したい」として、日本も積極的に関わる考えを示した。
 北京では14日から、東アジアとヨーロッパを結ぶ巨大経済圏構想「一帯一路」をテーマとした国際会議が始まり、日本から二階幹事長らが出席する。「一帯一路」構想は中国の影響力拡大にもつながるとの懸念から、日本は一定の距離を置いてきた。しかし、経済面での中国の存在感が増していることなどから、二階氏は14日のスピーチで、インフラ面などでの協力を進める考えを表明する方針。
 自民党・二階幹事長「日本も積極的に協力をする決意をもってうかがっておりますので、これからもこの会議をひとつのきっかけにして、関係国がみんなで協力しあえるようなことを、日本もその役割を果たしたい」

一帯一路って 早い話が、キンピラ考案の頼母子講みたいなものだろ。
いかに シナ大好き人間と言えど 2Fがそれ程に ヨイショするほどのことですかいな?
胡散臭い 構想に引きずり込まれると言うことは 日本の資金力 目当てだと言うことが丸わかり。
然も シナとの交渉役が よりにもよって 胡散臭さに欠けては 並ぶものなしの2F・・
インフラ面などでの協力?
世界第二位の経済大国に インフラ積極協力とくれば、日本の金を貢ぎますと、言っているに等しい。
相も変わらぬ 朝貢外交・・
なんだか 芳ばしい匂いが してきましたな??




政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



 


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逝ってる山口先生;ギブアッ... | トップ | 5月14日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
現代卍朝貢外交 (坂東太郎)
2017-05-17 15:10:21
 これは現代の朝貢外交だ。昔は中国皇帝の前に土下座して朝貢外交を行った。 でも二階朝貢外交の様に、2千人も3千人もはいなかった。
 他の国々はこれを笑っている。馬鹿にしているのだ。
今までにどれだけ金を出した。北京空港も日本の金だ。
 「二階土下座朝貢外交」にカンペイ!「日本金出せ。・尖閣よこせ!」・・・・・・すべてを失い裸になって、震えて帰ってくる。・・・・・そして「俺は良いことをやった!」と・・・・
 もうたくさんだ。ドげザ二階の外交。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL