方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

石原御大;作戦勝ち!喚問不発 質問都議のSNSが炎上「いつまで馬鹿げたこと続けるのか」

2017年03月21日 | 政治

 東京・豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)が20日、移転決定時の最高責任者だった石原慎太郎元都知事(84)を証人喚問したが、質問に立った各派都議は総じて決め手に欠き、新事実や有力証言を引き出すことができず、百条委は不発に終わった。
百条委員会!・・石原御大の作戦勝ち!!
質問する連中が、石原都政において、何ら反対の声を挙げなかったヘタレ共でしょ!
小池の風にあやかろうという 浅ましい根性丸出しの奴等の、パフォーマンスにすぎない茶番。
御大が 脳梗塞を患い、文字も忘れた・・
オバカ集団を相手にするには それくらいで丁度釣り合うのではないの?
これ以上追及することは、老人特有の健忘症を配慮しない、単なる年寄りイジメ!
真実を明らかにするというのであれば、過去の議事録をつぶさに読み込むことを、小池知事がやれば細部に亘り明らかになる事。
それをやらずに 委員会で吊し上げることが、小池ファーストか?
築地も豊洲も 有害物質が検出されているのだろ・・
築地は安全で 豊洲は安全じゃないと誰が決める??
都民の声・・??
それを 責任逃れと世間ではいう。
この時期に 100倍の数値が出てくるタイミング・・
なんだかな~~ 
作為を感じるのは・・拙ブログだけ??
要は 今何を為すべきか・・それが最優先課題だろ!
時間だけを無為に経過することが、都民ファースト?
おかしな話!




政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散文詩 ; 春わけて | トップ | 民進;福島偽メール捏造!!... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地下水は飲まない都民です (しゃちくん)
2017-03-21 10:01:34
例え部下が判断した事も最終的には知事が責任を負うと宣言した上での石原節は痛快でした。

多くの都民が地下水は飲まないので基準値の100倍だろうが1000倍だろうが気にしないのでは?

福島の恐怖を煽る左翼脳と完全に一致する豊洲反対組。
何をすべきかを決める (tsuguo-kodera)
2017-03-21 18:26:15
 そうですね。管理人様の記事は偏った考え方のようですが、結論は納得です。過去の調査などゆっくりとやればいい。今すべきは移設の決断でしょう。そのために何をなし、対策すべきかも。必要なのは即断即決、実行。
 都民ファーストなど言葉だけ。当たり前田のクラッカー。政治家は徒党を組みたい生き物です。選挙で勝ちたいから。落ちたらただの人以下。
 都民は騙されているのでしょうね。此処の考え方は同意できます。私は日本でびりを争っている千葉県民、築地でも豊洲でも、都民でないので構わないですが。(笑)
 この国は陽明学を忘れてしまい、朱子学しかありません。少しでも仲間を増やしたい人ばかり。子供の時からです。
 私は南無阿弥陀仏と言ってこの世とおさらば。二度とこの世に生まれ変わるとも思っていない無神教。
 築地でも豊洲でも、じきにさびれるでしょう。我が世の春の東京も、間もなく高齢化で地盤沈下し始めるでしょう。統計を見たら簡単に分かります。政策投資銀行の長期予想でも分かること。
調べてください。
 私は墓場から笑いながら見ています。
豊洲の検査 (純)
2017-03-23 13:10:41
豊洲の地下水の検査は第9回目から、わざと悪い数字が出るように、検査方法を変えました。業者は最初断ったそうですが、都からの命令でやったそうです。
ですから、9回、10回、11回と、ずっと悪い数字はでます。
そういう検査だからです。しかし、マスコミは全く問題にしません。なぜなのでしょうか?
完全に、小池知事の独裁になっています。

★豊洲調査の業者
 “都の指示で不適切な採水”
 日本テレビ 2017年3月4日 17:53
 http://www.news24.jp/articles/2017/03/04/07355667.html
豊洲市場で9回行われた地下水のモニタリング調査の内、
環境基準を大幅に超える有害物質が検出された
9回目の調査を担当した業者が、
「都に指示され、適切ではない方法で採水した」
などと証言した。

 豊洲市場の移転問題をめぐり、
都議会の特別委員会は4日、地下水のモニタリング
調査を行った6社の参考人招致を行った。
この中で、最大で79倍のベンゼンなどが検出された
9回目の調査を担当した業者が
「東京都からせかされ、
 通常は排水すべきたまり水を
 サンプルとするなど、
 適切ではない方法で採水作業を行った」
と証言した。

 また、この業者は去年11月に、
基準値を大きく超えた観測点があることを
都に伝えていたが、都は
「結果は1月に提出するように」と指示するだけで
再調査などの指示はなかったという。






コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL