方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

左巻き一掃に舵を切れ!!【安倍首相】臨時国会の冒頭 衆院解散の見通し!!

2017年09月17日 | 政治
【安倍首相】臨時国会の冒頭 衆院解散の見通し!!【完璧!!】[政治ニュースオンライン][政治ニュースチャンネル]


NHKニュース
安倍総理大臣が公明党の山口代表に対し、今月28日に召集する方針の臨時国会の会期中に、衆議院の解散・総選挙に踏み切ることを排除しないという考えを伝えていたことが関係者への取材でわかりました。安倍総理大臣は、今後、政府・与党の幹部の意見も聞き最終的な判断を固める方針で、内閣支持率の回復で早期の解散・総選挙を求める意見が強まっていることも踏まえ臨時国会の冒頭にも解散する方向で調整が進められるものと見られます。
政府・与党関係者によりますと、安倍総理大臣は、先に公明党の山口代表と会談し、今後の政権運営などについて協議する中で、今月28日に召集する方針の臨時国会の会期中に衆議院の解散・総選挙に踏み切ることを排除しないという考えを伝えたということです。
政府・与党内では、衆議院議員の任期が残り1年余りとなる中で、国家戦略特区での獣医学部の新設をめぐる問題などで低下した内閣支持率が回復傾向にあることも踏まえ、早期の衆議院の解散・総選挙を求める意見が強まっています。


北の不穏な動きが みられる中での総選挙に、疑問の声も上がると思うが、北の動向に一喜一憂して 我が国の政治が 停滞することのほうが、はるかにマイナス。
細かい 選挙の争点探しに 固執する必要はない。
北の脅威は 国家存続を左右する 国民にとっては 最重要課題・・・
ミサイルが 頭の上を飛びかっても 日本は何もできない 無様さを 晒し続けているこの時期にこそ、国家防衛の重要さを 平和ボケしたお花畑共に 安全保障の意義・を 選挙の大義名分として問かてみるもよし!
世界有数の自衛隊を有しながら 有事において 国民の生命財産を護れない 現行憲法の是非。
真の日本国憲法を創設するためには 避けては通れない道。
政局的にも 民進は自壊状態、国政政党立ち上げに動き出した”私ファースト”にしても、第二民進状態で 体勢未だ整わず・・
伝家の宝刀総理の 専権事項の刃を抜き放つには 今しかないでしょ・・
選挙をやろうと、やるまいと、カスごみの包囲網は変わらない。
選挙終了段階で 偏向報道に対する 抜本改革の大ナタを揮う。
目には目を・・カスゴミに思い知らせる意味を込めて!



政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村



 


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 画像詠み  いつもと・・ | トップ | ウルトラ級のアホ・・石破 茂... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やっほ)
2017-09-17 12:25:29
絶好の時期ですね。
米国が軍事行動に出るにはまだ時期尚早のようです。
十分な軍備が整っていないと言われています。
そこはトランプ氏と蜜月の安倍総理は何かを掴んでいるのでしょうか。

いづれ一年後には黙っていても総選挙。
事前流布も世論の動向を見極める戦略でしょうか、
流石ですね。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL