方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

「成敗」不敬の輩;民進党が『天皇陛下から”陛下”を外せ』と暴言公式主張;

2017年04月21日 | 政治


天皇陛下の退位を実現する特例法案を巡り、与党が示した骨子案について民進党が19日、与党に修正を求めた。「天皇陛下の退位に関する皇室典範特例法」とした法案名の「天皇陛下」を「天皇」に変更するよう主張。
法案の内容に関しても、陛下が退位の意向をにじませた昨年8月の「お言葉」に触れるよう要求した。関係者が明らかにした。与党と民進党の溝が鮮明となり、法案提出に向けて調整が課題だ。
 民進党の馬淵澄夫・党皇位検討委員会事務局長が自民党の茂木敏充政調会長に伝えた。法案名の「退位」を「退位等」とすることも提案した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017041901001673.html

民主主議国家として、言論;表現の自由を憲法の下で担保されて居る日本と言えど、国民として決して土足で立ち入ってはならない事が有る。
象徴天皇として 国民に広く親しまれている 天皇陛下の敬称を、譲位されるとはいえ、陛下の敬称を取り除けなどという民進党の暴言は、断じて許してはならない!
最初から 指摘しているが、此奴らに皇室問題に関わらしてはならないと・・
明らかに 国家を蔑ろにする国辱行為!
そのうち  天皇という呼称を、 「日王に改めろ」と言い出すに違いない。
最早 政党の体を為していない 反日集団でしかない連中は、国民の総意によって成敗するしかない!
無礼者・・それに直れ・・成敗致す!!
マジで 「民進党撲滅委員会」立ち上げなきゃ・・日本が危ない!





政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  散文詩 ; たけくらべ | トップ | 「話を聞いてください」何度... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL