方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

彼の国加えて大丈夫??東芝、日米韓連合と優先交渉=半導体売却、取締役会で決定正式契約

2017年06月22日 | 政治
【日本ニュース】東芝 半導体子会社売却までのハードル(2017/06/21)

6/21(水) 11:57配信 時事通信
 東芝は21日、取締役会を開き、記憶用半導体フラッシュメモリー事業の売却先について、政府系ファンドの産業革新機構と米投資ファンドのベインキャピタルを中心とする「日米韓連合」と優先的に交渉することを決めた。28日の株主総会までの正式契約を目指す。
経営再建に向け、来年3月末までにメモリー事業の売却を完了させ、米原発事業の巨額損失で陥った債務超過の解消を図る。
 日米韓連合は、雇用や技術の流出を懸念する経済産業省が主導してまとめた枠組み。政府系の革新機構と日本政策投資銀行、国内の民間企業、金融機関が買収資金の過半を拠出し、日本勢が主導権を握る。これにベインや韓国半導体大手のSKハイニックスが加わり、約2兆円の買収額を提示した。
 東芝は日米韓連合に関し、「国外への技術流出懸念、国内の雇用の確保、手続きの確実性などの観点から最も優位性が高い」と評価した。
 ただ、東芝とメモリー事業で提携する米ウエスタンデジタル(WD)が、米国で売却差し止めを求める訴訟を起こしており、売却完了まで曲折が予想される。
 東芝や取引銀行には買収額で上回る米半導体大手ブロードコムを推す声もあったが、日本勢が主導権を行使できる日米韓連合を軸に調整が進んでいた。 

再建に向けって・・?
既に 東芝という会社自体は死に体の様相。
雇用や技術の流出を懸念???WWW
過去の研究データー流出事件・・これって諸韓国が絡んでた事件でしょうに?
そんな お国相手に 流出を懸念??
政府も何を考えて居るのやら・・そう 思いませんかな・・世耕大臣様!
その場凌ぎの施策では 後々に 禍根を残す結果になるやも知れず。
彼の国を 絡ませてロクナ事はないという,学習はしているはずなのに・・??
政府が 手を差し延べるのであらば、百年後の日本を見据えて,事に当たりましょうや!
技術大国日本の誇りにかけて!!


東芝研究データ流出事件・・とは、2014年3月14日に東芝の半導体に関する研究データが韓国の企業であるSKハイニックスに漏洩した事件。
概要[編集]
2014年3月14日に不正競争防止法違反容疑で逮捕された容疑者は東芝とパートナー企業であるサンディスクの元技術者であり、2007年~2008年にかけて半導体メモリの微細化に関する研究データを不正に持ち出し、韓国の半導体メーカーSKハイニックスに提供したとされる[1][2]。



政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カス塵も まだ籠池漫談師に... | トップ | まさしく狂気の沙汰!!【週... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL