方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

「速報」今村復興相・・辞任・・今回は弁解の余地なし!

2017年04月25日 | 政治

 今村雅弘復興相は25日、自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」と述べた。
 今村氏は講演後、記者団に「首都圏でも防災対策をやらなければならないとの意味だった」と説明。その上で「取り消す。ご心配をかけ、おわびする」と語った。
 パーティーに出席した安倍晋三首相も「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。おわびをさせていただきたい」と述べた。
 今村氏は今月4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について「自己責任」との認識を示し、その後撤回、謝罪したばかりだった。

ブチ切れ会見の記憶もまだ新しい最中・・
今回の発言は 弁解の余地なし。
撤回で済ませられる内容ではない。
議員歴も7期といえば ベテランに域に達している人物が、「東北でよかった・・」
発言があまりにも配慮にかけた発言。
自民党に緩みが出ていると指摘されても致し方無い・・醜態・
安倍総理も庇いきれないと 判断するのも致し方無い。
それにしても電光石火・・野党のアンポンタンがつけいる隙もない。




政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「嘘」をついてもいいぞ! ... | トップ | 4月25日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
加減を誤った、今村前復興大臣 (HAKASE (jnkt32))
2017-04-25 21:48:20
今晩は。今村前復興大臣の度重なる舌禍、これは辞任やむ無しと心得ます。

東北は、安部総理大臣の政敵たる、小沢一郎自由代表の地盤だからとの想いもそれはあったかもですが、
やはり、先の震災被災地であった事を重く見るべきでした。

「東北だったから」「首都圏でなかったから」は、思っていても、口にすべきでないのは明らかで、
その抑えが利かない人物は、内閣を去るべきでしょう。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL