方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

困っちゃった・・受けて立てないよ!!【意味不明】前原 ←負ける気満々の模様・・壊滅必至!

2017年09月18日 | 政治
【意味不明】民進・前原代表「まさに自己保身解散だ!」 ←負ける気満々の模様


NHKニュース
民進 前原代表「まさに自己保身解散だ」
9月17日 15時50分
民進党の前原代表は党本部で記者団に対し、「北朝鮮が核実験やミサイル発射を行う状況の中で、『本気で政治空白を作るつもりなのか』と極めて驚きを禁じえない。『森友問題』や『加計問題』の国会での追及から逃げるため、国民の生命・財産そっちのけで、まさに『自己保身解散』に走っているとしか言えない」と述べました。
そのうえで、前原氏は「自分勝手にやる解散ではあるが、しっかり受けて立つ。国民の意思がどこにあるのかを見せつけるため、しっかり選挙準備を行いたい」と述べました。


 民進党の蓮舫代表は6日の記者会見で、自民党が東京都議選で惨敗したことを受け、「解散・総選挙はいつでも受けて立つ。(衆院解散に)追い込みたい」と述べた。
 社民党の又市征治幹事長も同日の会見で、「内閣改造でごまかそうとしているが、解散・総選挙を打たざるを得ないところに追い込むことが大事だ」と強調した。(2017/07/06-17:32)


野党の頭の悪~い、おバカさんたちは、ついこの間まで、安倍政権追及で解散総選挙にまで追い込むと、息巻いていたんじゃございませんの?
野党の思惑通り 安倍政権が総選挙の決断を 下しそうなニュースが流れると、慌てふためいて、なぜ今なんだ・・・?
じゃあ 何時だったらいいの?
与党とすれば 最適な時期は 政権が考える範疇ということは常識。
野党に都合のいいような 選挙時期を 忖度してくれる政権は無いよ。
いまになって 慌てて 北の動静を 盾にしようと姑息な発言・・アホが!
北が次々に ミサイルを飛ばし続けている時期に 素知らぬふりで、盛かけ蕎麦談議に現を抜かし、税金の無駄遣いをしてたのは 何処のどいつ!?
日本国では 
「受けて立つ」という言葉は、もろもろの思いを胸の内に終い、事に当たる・・・
それが 正しい日本語!
解散時期を 選挙の争点??
真に 受けて立つ度胸が据わっていれば、泣き言は一切吐かない・・
あっ 御免・・
日本人擬きが多数を占めている 野党の方々ですね?
これを機会に 日本国から 消えて頂く選挙となることを、有権者は 痛切に臨む!!
あの~ 安倍総理は 解散の言葉を一切口にしていない。
カスゴミ報道だけで これほどに浮足立つ野合の衆に、政治を付託なんぞ絶対にできないことだけは確実!



政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散文詩 秋嵐 | トップ | 「発狂」選挙の争点!マスゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL