気軽に茶道をしてます。

日々のお稽古とともに、できるだけ手作りのお菓子で
お茶を楽しんでいる様子や、四季折々の変化もお伝えします。

初釜で「初心忘るべからず」の念を

2017-01-04 19:00:52 | お稽古
今朝から初釜に伺わせていただきました。
きれいに水が打たれた玄関先に立ちますと、
気持ちが引き締まり、初めて訪れた時のことが
昨日のように・・・『初心忘るべからず』・・・
謙虚で真剣な気持ちを持ち続けていかねばなりませんね。
主菓子は、花びら餅(頂いてしまいましたのでフォト無)
干菓子は、味噌餡で・・・
干菓子
いろいろと勉強させていただきました。さあー、
私の初釜の準備に取り掛からなくては。

その前に、我が家の正月の床飾りを紹介します。

軸は『和敬清寂』で、今日の気持ちと
なんだか不思議と合っていませんか?
今年も、松飾りと炭飾りも
 
実はこの広間は寒いので、正月中は
おせちを置いておくのにぴったりなので、
昨年は用意できなかった日陰鬘、日陰蔓
(ヒカゲノカズラ)の飾りも邪魔者扱い?

週末には、お稽古にお見えになりますから、
ちゃんと、飾らせていただきますよ。

でも二人で、残ったおせちを片付けなくては・・・、
本当にどうしましょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丁酉歳の初詣へ | トップ | 橿原神宮へ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かれん)
2017-01-07 16:20:29
初めまして
裏千家を学んでいます。
初釜のお軸に相応しいですね。
よろしくお願いします。

コメントを投稿

お稽古」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL