気軽に茶道をしてます。

日々のお稽古とともに、できるだけ手作りのお菓子で
お茶を楽しんでいる様子や、四季折々の変化もお伝えします。

明日2・3日に「有馬大茶会」と残念

2017-11-01 18:13:16 | 旅行
今朝目覚めたのは、山間の有馬温泉内の旅館

早速、源泉かけ流しの金泉のお湯をいただきます。

96℃の源泉は透明だそうですが、加水されやや濁った
お湯が浴槽内に流れ込みさらに濁りが増します。
いい湯でした。昨日から3回目で最後にしましょう。
朝食を済ませても12時チェックアウトですので、
温泉街をぶらり
ねね橋から有馬川の中の親水公園そして太閤橋を。

太閤通はもう観光客で、中国語も飛び交っています。

足湯のある『金の湯』の前で、ロケが・・・
ブラ・・・
カメラを構えると、掛りの方から制止、ダメなんです。
行かれてからの金の湯、そして『温泉寺』への階段です。
  
この温泉寺で『有馬大茶会』のポスターが
それも明日2日と明後日3日に催されるのです。

*献茶式 :11月2日10時より善福寺にて、
 有馬温泉興隆の基礎をつくられました豊臣秀吉公の
 霊位に対し、報恩のお茶を献げる儀式になります。
*副 席 、11月2日・3日とも 9時より15時 
 ・有馬グランドホテル雅中庵
   席主 裏千家淡交会大阪北支部 村司宗弘
 ・念仏寺
   席主 裏千家淡交会神戸第二支部 池田宗加
 ・瑞宝寺公園【野点席】(雨天有馬の工房)
   席主 裏千家淡交会阪神支部 三宅宗美
*点心席、温泉寺 11月2日・3日とも11時より14時
知らずに、一日前に来てしまいました。
11月中に「野点」もあるそうです。

残念ですが、帰らなければなりません。

さらに湯泉神社にも立ち寄り、
 
極楽寺の鬼瓦、

そして「ねねの別邸跡」念仏寺の石碑に

昨日入った透明な「銀の湯」の前を通り

目的の「有馬籠」のお店へ  ・・・続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合歓の実 | トップ | 有馬温泉の前に「エスコヤマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事