気軽に茶道をしてます。

日々のお稽古とともに、できるだけ手作りのお菓子で
お茶を楽しんでいる様子や、四季折々の変化もお伝えします。

「すずめ」は雪でも忙しい

2017-02-09 10:43:07 | 日記
奈良も夜明け前から雪が降り始めており、
小畑にも、雪が積もっています。
一面の雪かと思えば、茶色の穴が見えませんか。
この犯人は、スズメが掘った穴なのです。
 
二日に一回、富山産コシヒカリの玄米を精米して
伊賀の土鍋でご飯を炊いて頂いておりますが、
副産物の糠の使い道に困ります。
相方にお願いしておりますと、やっと数日前に腰を上げ
大根が抜かれた畝に、糠を鋤き込んでおりました。
ところが、昨日になり、小畑が騒がしいのです。
チュンチュンと、「スズメ」です。
糠に残された割れ小米をほじくり、食べていたのです。
でも近づくと「さあっ」と飛び去ってしまい、
居間から、サンルーム越しで観ていると、再び
やってきて、注意しながらも食べ始めました。
絶好の餌なのでしょう。
 
一夜明け、小畑の穴には雪が積もっておりず、
朝早くやってきていたのです。
少し前雪が激しく降ってきたためなのか、おりません。

しばらくして雪が小やみになると、やって来ました。
カラスも飛んでいないようだし安心?でもキョロキョロ、
嘴でつつきながら羽で土を飛ばし、小米を捜しています。
  
『立春過ぎ畝の雪あそぶ雀かな』愚句
朝から、ほっとする時間を頂きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咲き終わった「山アジサイ」... | トップ | 南都八景の「三笠山雪」は残念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL