皮膚病(尋常性乾癬、アトピー)不妊症専門神戸寶元堂薬局ブログ

不妊症、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー治療専門の寶元堂薬局です。お悩みの方は独りで悩まず、お気軽にお問合せ下さい。

予備軍1200万人ともいわれえている、失明の危険性もある黄斑変性とは・・・その4(黄斑変性症に使用する漢方薬)

2017-04-17 10:47:08 | 黄斑変性

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

 

予備軍1200万人ともいわれえている、失明の危険性もある黄斑変性とは・・・その4(黄斑変性症に使用する漢方薬)

①黄斑変性症の初期。

 物がゆがんで見える。視力低下、眼底には黄斑変性が見られる。または、黄斑出血、浮腫

 疲労倦怠、食が細い。めまい、体が重い。

使用する漢方:健脾散、シベリア人参

②黄斑変性症の慢性期。

 物がゆがんで見える、視力低下。慢性化状態 色素沈着。疲労倦怠 太り気味。

 軟便気味 頭が重い。肩こり。

使用する漢方:健脾散、温胆湯、冠元顆粒、亀鹿仙

③黄斑変性症の重症期。

 視力低下 目がかすむ。コントラスト感度低下、見たい部分が鮮明に見えない。物がゆがんで見

 える。眼底検査では黄斑に陳旧性滲出痕、中心区の光反射が弱くなり、または消失。めまい 

 不眠 倦怠感 腰や膝が弱い。

使用する漢方:こ菊地黄丸、亀鹿仙

④黄斑変性症の急性期。

 物がゆがんで見、視力が突然低下。 黄斑部の広範囲に出血、滲出、浮腫。

 口の渇き ほてり のぼせ 寝汗 多夢 腰や膝が弱い。

使用する漢方:二至丹、田七人参、瀉火補腎丸

 

 

 わからないことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予備軍1200万人ともいわ... | トップ | 予備軍1200万人ともいわ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL