皮膚病(尋常性乾癬、アトピー)不妊症専門神戸寶元堂薬局ブログ

不妊症、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー治療専門の寶元堂薬局です。お悩みの方は独りで悩まず、お気軽にお問合せ下さい。

基礎体温から(不妊の原因等)色々なことが分かります。その2

2017-06-16 13:48:32 | 不妊症

ステロイド」をお使いの方もご相談ください。

皆様、おはようございます。私が、薬剤師の鴻野です。日夜、「尋常性乾癬、アトピー」については研究を怠りません。

お気軽に、ご相談ください。

基礎体温から(不妊の原因等)色々なことが分かります。その2

排卵日の推測

一番低い日が、排卵の可能性が高い。

黄体ホルモンの評価

高温相持続9日以内、高低の温度差0.3℃以内では黄体機能不全を疑う。

●低温期➡小さな卵胞からだんだん大きくなる。

     卵胞が18mmの大きさになると排卵する。

     卵胞が18mm以上になると黄体ホルモンの分泌量も多くなる。

●高温期➡黄体ホルモンの量が多くなる。

低温期は子宮内膜は薄い。

高温期は子宮内膜は厚くなりふわふわ。

メール」でのお問い合わせ、申し込みはここをクイックしてくださ  い。

 お電話でのお問い合わせ、申し込みは。

 

 ☎078-262-7708

 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基礎体温から(不妊の原因等... | トップ | 病院で「尋常性乾癬なかなか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL