一法学通信生の記録

2014年4月に慶應大学に進んだ法学通信生の記録である

本日の活動

2016-10-16 18:35:33 | 日記
本日の活動

 今日は、午前と午後を、別々の論文執筆に充てた。論文を書けるための条件は、いくつかあると思う。イ)論文執筆に必要な材料としての知識を学んだこと、ロ)論述可能なだけの身体的条件としての集中力があること、ひとまず、この二つがあれば、書き始めることはできるはずだ。ハ)論文執筆のため学んだ知識の有機的結合、の要素については書き始める段階ではMUSTではない。また、ロ)のために影響するのは、①普段の集中力の水準、②期限が迫ることによる圧迫感、③その日の体調など、がある。これらの要素が、相満足したときに、一気に書けるはずだ。もっとも、コンディションに左右されない実力を身に付けたい。ことに、30過ぎてから勉強するにあたっては、おそらく大切であり、むしろそれが全てだと言えるのは、規則正しい生活リズムを安定して365日継続できること、である。

 以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来週の予定 | トップ | 今日の活動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。