一法学通信生の記録

2014年4月に慶應大学に進んだ法学通信生の記録である

科目試験

2016-10-15 18:24:01 | 物権法
科目試験

 物権法の試験問題は、事例問題であったが、ほぼ教科書の例題をなぞったものであり、無難な回答を作成することが出来た。教科書では、左右両論と折衷説から、答えを導く記述になっていたが、試験では、学説は一切浮かばず、従って、条文解釈のみに頼って記述をしたが、見返してみると、ほぼ通説通りの解釈が出来ていた。テストに出題される事例は、条文が、原則通りあてはめできるところからは出ない。条文には無くても、物権の本質から、重要な要素を導き出すことが可能だ。そのためには、事例から争点を導き出し、当てはめをおこなう、帰納的学習がもっと必要だが、この学習は一人では中々億劫である。

 以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の諸活動 | トップ | 科目試験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。