特集!!塞翁が馬

いい人いい出会いいいお店

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

報道通信社 取材 アメリカ対中国の代理戦争となるのか?

2010-02-01 10:53:46 | 日記
インターネットの情報は、国境を越えて世界中に広がるところが特徴です。しか
し、中国などの独裁国家にとっては、それが好ましくない状況を生み出す事もあ
ると思います。最近、中国政府がインターネット検索サイトの最大手であるグー
グルにサイバー攻撃を仕掛けたのではないかという事が、大きな話題になってい
ます。国際ジャーナルなどのマスコミでは、これをアメリカと中国の対決に捉え
る向きもあるかもしれません。アメリカは自由と民主主義を信奉する国ですか
ら、その企業であるグーグルの動向が、アメリカの考えを代弁している可能性は
あると思います。グーグルによると、サイバー攻撃については、中国の人権活動
家が持つグーグルのEメールアカウントに、外部の第三者が侵入を試みていたこ
とがわかったそうです。また、他の企業や欧州などでも、同じく中国の人権活動
家を対象に数十のメールアカウントに対する侵害行為があったことがわかってい
ると、グーグルは主張しています。グーグルは、短期的な防御策として、利用者
に対するアンチウイルスソフトの利用などの強化を進めていますが、この話題に
ついては、大きな国際問題につながっていく可能性もあるのではないかと感じて
います。





国際ジャーナルの詐欺に関する記事
ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルから学んだ
rich.geo.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年3月号のご案内 | 国際通信社
ponyo.cute.bz
現代画報 民法 取材 国際ジャーナル 報道ニッポン タレントがインタビュアーになり取材します 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい! 商法 国際通信社って 大阪 国際通信社 現代画報社 取材商法とは? 取材費 東京 刑法 掲載料 名古屋 発行部数が3万部以上 報道通信社 今、評判の雑誌って?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国際ジャーナルの取材 日本航... | トップ | 報道ニッポン 落語に魅せられ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。