瞑想、気功、祈りの体験と静まりの詩

静まりの瞑想、気功、祈りの体験を詩と詳細記事にして書きました。このブログは個人であり、宗教・気功団体とは関係ありません

心は宇宙

2017年08月19日 17時21分36秒 | 日記
静まりの詩

      今日も座って目を閉じ瞑想をした。

     「目は心の窓」と言われるが、その心には雑念と感情が湧いていた。

    やがて、雑念と感情は静まっていき、ついにはなくなって無の状態になっていた。

     無の状態で目を閉じた暗闇は宇宙のようである。

     私はその宇宙の中にいる存在というものであった。

       この存在は、どこから来ているのだろう。

        この存在が自分というものだろうか。

         自分とはいったい何だろう。

        自分は存在としか認識できない。

    やがてこの存在に弱い楽(らく)が現れ始めた。

         弱い楽でも時間を超えていく。

        いつの間にか一時間たっていた。

    やがて、私の存在は雑念と感情が再び沸き始めるようになった。

  しばらくするとその雑念と感情は静まっていき再び無の状態になっていった。

        無の状態はまるで宇宙のようである。

          私の心は宇宙である。

        この宇宙は初禅の宇宙である。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「門よ開け、神が入ってこら... | トップ | 昨日の静まりの瞑想 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-08-10 14:24:42
心は宇宙である・・・良いですね。
まさにそうだと想います。
この宇宙を見つけると安らぎが得られるんですね。
瞑想、寝る前に実践しています。
心の宇宙 (法伝)
2017-08-10 15:29:44
こうせつさん、コメント有難うございます。

  心の宇宙、広くてどこまでもあるような感じがします。
神は大宇宙、人間の心は小宇宙と呼ばれています。
Unknown (蓮の花)
2017-08-11 08:15:03
デザインと待ち受け画面を変えましたね。
間違ってクリックしたか、びっくりしてしまいました。
昨日は無事着でしたが、疲れて早寝して、早起きしました。
これから大学での恩師が主宰する心理学ワークショップ参加です。3泊4日の予定です。ホテルのWifiが通じたらまた連絡入れますね。
また、記事をじっくり読んでいないので読み終えてからコメントに参りますが、取り急ぎ報告まで。
Unknown (法田)
2017-08-11 08:30:14
 長時間、飛行機の中お疲れさまでした。私のブログは静まりの瞑想体験の新しい兆候が出るまで、今の状態では書くこともなくなって来たし、当分の間、今までの瞑想体験を詩としてブログに書こうと思っています。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。