百休庵便り

市井の民にて畏れ多くも百休と称せし者ここにありて稀に浮びくる些細浮薄なる思ひ浅学非才不届千万支離滅裂顧みず吐露するもの也

コール・ステッラさんのコンサートに行ってきました         ~ H29.7.14 (金) 岡山シンフォニーフォール

2017-07-16 15:52:42 | 日記

 ↓ は 当日のプログラムですが、オイラの大好きな「香港」は無く、残念。 


当日の パンフにある ご出演の 皆様です。


CD も購入しました。メンバーの 隠岐速人さんの ソロアルバム、珍田さほり さんが加わってらっしゃる「ルミナス」さんの 3曲入り CD 。「山田姉妹」さんのもありましたが、こちらは 一番人気で掃けるでしょうから、オイラは遠慮することと・・・。

 


全員での合唱ばかりと思っていましたら、いろいろのバリエーションで聴かせてくれました。特に 第二部は、踊り・演技を伴っての オペレッタ「メリー・ウィドウ」。皆さん、汗だくの熱演で楽しませて下さったですが、さすが 普段は オペラなど ソロ活動されてる実力者さんばかり !!! 。まさにそれを実感した ひとときでもありました。

じ~っと立ったままの合唱では、表情の変化は限定的にならざるを得ず、特に男性の場合、ぶっきらぼう 無愛想といったふうに見えてしまうのですが、オペレッタ ですと、芝居がかった 大袈裟とも言える 動作・表情の変化が求められることから、その分、メンバーさん各々のキャラクターが はっきりしてき、オッ と思うことが多くあり、実に楽しいものがありました。

終演後、ロビーに お出ましになられ、しばし 交歓の機会がありました。一番人気は、オイラも少しだけ話したですが、やはり「山田姉妹」の 山田麗さん。でも、その3倍くらいと言っても 5秒ほどのことですが、話したのが 古沢綾乃さん。「以前 お見かけしたことが あります。こちらなんですか?」とか聞かれたり・・・。オイラは「(古沢さんの)声が聴きたいので、すぐ前に座ってたんですよ~」と、ホントのこと言ったり・・・。なお、当日の席は フリー。オイラは 前から3列目 左から 5つめぐらいの席で、主に、一番左に立っておられる ソプラノの 古沢さんばかり・・・でもないですが・・・見てました。

昨日 早朝、購入した CD を聴いておりますが、なかなか いい出来栄えでした。ただし「ルミナス」さんの CD の曲目表示が、短いタイトルのみで、作詞作曲者とかの 属性情報は何一つ表示されてないのは、商品として チョットでなく、かなり オカシイのではないでしょうか。

ラストは オイラの後悔談です。その CD は、休憩時間に購入してますが、その折 収録曲を調べたいのですが、老眼鏡を持ってなく困っていましたら、色白で、黒縁だったですか メガネをかけた美しいご婦人が、3種類とも 収録曲を読み上げて下さったのです。しかし、その方への御礼が、ウヤムヤになってしまっておりまして、いくら喧騒の中とはいえ、失礼なことをしてしまっなぁ と、たいへん 後悔しているのであります。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サマータイム(1)(2) again ~... | トップ | 文部省唱歌 「われは海の子」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL