写真待以夢

写真付きで日記や趣味を書く

MRIを撮りに大学病院へ付き添う

2016年11月12日 | 介護
本人は大丈夫だというが、用心のために付き添う。


文章も持ってきたことだし・・・。


午後3時過ぎに病院に着いた。予約は4時だ。

受診科の受付に行くと採血をして1階のMRI検査室の前で待つように言われる。

採血はもう誰も待つ人もいないので、すぐ採血できた。900番に近い番号だった。

1階のSTARBACKSのコーナーの先にMRI検査室があった。

すぐに診てもらえ、撮影に入った。

付添人は外のベンチで待たされる。

待たされることを予想して読む本を持ってきていた。

30分ほどで出てきた。

会計を済ませて外に出たときはもう薄暗かった。4時すぎだ。小雨が降りそうな曇天だった。

朝から水しか口にしていない主人。直前に見ると朝食は食べてよかったのに。

南越谷駅前の蕎麦店でてんぷらそばを食べる。


寒かったのに、急に体があったまった。

また東川口に戻る。バスの発車は47分だ。まだ30分ほど余裕があった。

東川口駅南口からバスで辻まで戻って来た。

ダウンのコートを着て行ってよかった。11月中旬だというのに寒い日だった。

10日後に担当医から、今日の検査の説明を受けるためにまた大学病院に行かなければならない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷらっとこだまで帰る | トップ | ホームページ開設16周年 »
最近の画像もっと見る

介護」カテゴリの最新記事