manaの韓国いやぎ。

2010年2月に韓国人オッパと結婚、2012年7月に長男、2014年8月に長女が生まれました!
現在日本在住です。

手足口病@2017.08

2017年08月09日 21時31分03秒 | 日々のことin日本
先週2人がかかった手足口病の記録です。(発疹の写真あります。)
またかかった時に参考になるように残しておこうと思います。

りーくん→みーちゃんの順にかかりましたが、症状は全然違いました。


8月1日(火)

幼稚園が夏季保育で通常保育。
普通にバスで帰ってきたりーくんでしたが、眠たいと玄関で横になりました。
おかしいと思って触ってみたら、熱い…。
39.2度あり、夕方に小児科へ。(元々、鼻炎で小児科予約済みでした。)

この日はみーちゃんも鼻水で一緒に受診。
りーくん、小児科へ着くとさらに熱が上がり、初めて40度を超えました。
が、喉も特別赤くなく熱の原因は不明。
まだ熱が出始めたばかりなので、これから違う症状がでるかもということで、とりあえず解熱剤で様子を見ることになりました。
手足口病が流行ってることで、手足口病の可能性もあると言われました。

家に帰ってから、とりあえず解熱剤を飲み、夕食を少し食べ就寝。


8月2日(水)

36.8度で熱は下がったけど、様子を見るために幼稚園はお休みしました。
お昼くらいから喉が痛いと言い出し、ジュースが飲めなくなりました。(お茶は飲める…笑)
あとは果物も食べれませんでした。
そして、午後から38度を超えるようになりました。

解熱剤もギリギリしかなかったので、もう一度小児科へ。

そして、ヘルパンギーナと診断されました。
てなわけで、薬は解熱剤飲みです。

夜中、解熱剤が切れた時間でも熱は上がらなかった様子。


8月3日(木)

りーくん、熱がなければ幼稚園に行ってもいいと言うことで、ないので幼稚園へ。
無事に1日過ごし普通にバスで帰宅。
りーくん普通に元気で熱もありません。
給食も普通に食べれたようです。

が、今度はみーちゃんがおかしい…。
はい、発熱39度超えです。

小児科へ行き、ヘルパンギーナと診断。
りーくんは体に発疹がないので、みーちゃんもまぁ、手足口病ではないでしょうと。


8月4日(金)

りーくん、喉の痛みもなくなったみたいです。
みーちゃんは熱なしだけど、りーくんみたいにまた午後から熱が出るかもしれないので、幼稚園はお休み。
そして、膝の後ろに発疹?水泡?を発見。
これはもしや…?



その後、発疹は広がり、腕やお尻にも。
夕方、小児科へ行き、手足口病と診断されました。

みーちゃんはこの日1日熱上がることはありませんでした。

そして、その日の夜、りーくんの膝に今さらながら発疹発見。
りーくんも手足口病だったようです。


8月5日(土)

2人とも熱なし。
みーちゃんは発疹がさらに増え、顔や指にまで広がりました。
りーくんは増えず、夕方にはかさぶたになり始めました。


8月6日(日)

2人とも熱なし。
みーちゃんの発疹もかさぶたになりつつ。



りーくんはほぼ目立たなくなりました。(膝に4個だけでした。)


8月7日(月)

2人とも熱なし。
りーくん、よーく見ないと跡は分からず。
健診の時に一緒に見てもらったけど(電話で事前報告済み)、すっごく軽い手足口病だったと診断。
もう跡も分からないくらいなので、幼稚園登園もOK。

りーくんは熱が下がって2日後に発疹が出始めましたが、熱が下がって3~4日後に出始める場合もあるそうです。

そして、みーちゃん。
ほぼかさぶたりなりましたが、見た目がひどい。汗
夕方に幼稚園に行けるか診てもらいに行きました。
時間が経つにつれて、水泡は全部かさぶたになったかな?
てなわけで、みーちゃんも登園許可が出ました。
幼稚園は証明書なしで、病院の許可があれば登園可能でした。


こんな感じで手足口病が終わりました。
いや…まだみーちゃんはかさぶたがあるから終わってないのかな?
とびひの心配があるので、まだ要注意です。


9日(水)の夕方ではこんな感じです。



一番ひどかった膝裏もだいぶ目立たなくなりました。


2人の手足口病。
熱も続くことなかったし、食べたり飲んだりもほぼでき、比較的軽く済んでよかったです。
みーちゃんは痛いと言いながらも、普通に食べてました。笑

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5歳児健診 | トップ | 年パスで満喫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のことin日本」カテゴリの最新記事