酒屋の親父の日記

食べることと酒を飲むことが大好きな中年親父です。
自分が食べたおいしいものを中心に紹介していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

缶詰めグランプリ

2013年06月15日 | お酒の会
毎月第一土曜日に開催されている、日本酒愛好会「中津川日本酒友の会」

今月、6月のテーマは「お酒に合う缶詰めグランプリ」でした。

ただ単にお酒に合う・・・ではつまらないということで、おもしろい 珍しいもテーマに入れてみようということで、メンバーがネットで検索したり、大きなスーパーへ行ったりと、おもしろそうな缶詰めを見つけてきました。



缶詰めの代金はメンバー持ち その中で金額に関係なく、今回参加したメンバーが無記名で投票し一番おいしくおもしろい缶詰めを選びました。

一番値段の高い缶詰めは1個「\1,400」でした。「北海道産子持ちシシャモ」の缶詰めです。



最初はみんな真剣にお酒と合わせながら缶詰めをいろいろと試食しましたが、やはり最後はただの酒飲み・・・

今回の日本酒は、暖かくなってきたので夏向きの日本酒

鯨波(中津川市) 夏吟(夏の吟醸酒)

初緑(下呂市)  夏純吟(夏の純米吟醸酒)

共に夏向きですっきりと爽やかにいただけます



ちょっとおもしろい缶詰めは上記の写真の「出し巻きたまご」の缶詰めですね。
結構大きな出し巻きたまごが入ってますよ。
そのままでもおいしいですが、温めていただくと更に旨味があがります。



その他にもこんな感じのものがあります。
「くまカレー」なんてのもおもしろいですし、「またぎ汁」も缶詰め自体が大きくて、結構おいしく食べがいがありました。

今度の第二回はいつやろう
場が盛り上がり、日本酒もおいしくいただけましたよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「豪華な宴会」開催報告

2012年11月29日 | お酒の会
11月27日(火)
中津川駅前にある「更科」さんで開催しました。

今回は更科さんと当店ほったとのコラボと思っても良いかな・・・
更科さんにはずいぶんとがんばっていただいた会となりました。



メニューは・・・
ワタリガニのケジャン・蒸し毛ガニ・焼きタラバガニ・ズワイガニの鍋・・・とカニ尽くしのメニューとなったのです。
そして今回の日本酒は新潟の「朝日酒造」様のお酒を中心に、若干の季節商品を加えての8種類の日本酒を用意



参加されたのは30名の方でした。



最初の内は毛ガニをホジホジしていて、言葉が少なく、そして酒の飲み方の少なく・・・
ちょっとアレ って感じでしたが、すぐにワイワイ



みなさん、本当においしそうに楽しそうにカニと日本酒を楽しんでいただきました
参加された方、本当にありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎月の「日本酒友の会」の飲み会

2012年10月13日 | お酒の会
10月の日本酒友の会の集まりは、中津川駅前にある蕎麦の「更科」さんです。

最近の更科さんは、酒の珍味をそろえてくれるのです。
その他にも刺身・天ぷら等々・・・お値打ちに出してくれるのでありがたいですね。





この晩も、いろいろな日本酒を取り揃え、しっかり飲ませていただきました



この席でお燗をつけたりと、本当に好き勝手にやらせていただいて、申し訳ないくらいでした



最後はお決まりの「蕎麦」です。
これで〆ると満足ですね

今夜もおいしく楽しくすごさせていただき、感謝します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回生ビール飲みくらべ 報告

2012年09月20日 | お酒の会
9月8日(土)、まだ日中は残暑の厳しい日です。
そしてその日の日中は雨が降ったり止んだりと蒸し暑い時でした

中津川市手賀野にある「ゴールデンベル」さんにて第6回になる「生ビール飲みくらべ」がおこなわれました。
参加者は60人くらいでは・・・と思われていたのですが、当日の参加者は65名の方が参加していただきました。 こんなにたくさんの方が参加して頂いたことに、深く感謝を申し上げたいです





生ビールは全部で5種類
各大手ビールメーカーの主力商品
キリン 一番搾り
サッポロ 黒ラベル
サントリー モルツ
アサヒ スーパードライ の4銘柄と、第三ビール
サッポロ 麦とホップ の5銘柄です。



上記の写真のように、A〜Eのように銘柄をすべて隠して、自分に舌で判断していただくというように、ゲーム感覚で飲んでいただきました。

質問は・・・
 A〜Eの内、あなたが飲んで一番おいしいと思ったのはどれですか

上記の質問で目隠し状態にある生ビールの人気がわかるのです。

今年の人気順は・・・
 サッポロ 黒ラベル
 サッポロ 麦とホップ(第三ビール)
 アサヒ スーパードライ
 キリン 一番搾り
 サントリー モルツ  の順でした

第2の質問は・・・

 各銘柄を□の中にA〜Eをそれぞれ入れてみてください。

この質問は各銘柄がわかるかな ということなのですが
今年の全問銘柄を当てた人は・・・「該当者なし」 ということでした。

そんな中でも参加された人達は楽しそうに飲み放題の生ビールをたくさんのんでいかれましたよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑川 雪洞貯蔵酒 「緑」生

2012年05月22日 | 取扱商品の話
当店の夏の風物詩 雪洞貯蔵酒 「緑」生が先ほど入荷しました



このお酒は、新潟県魚沼市という日本で一番おいしいお米のとれる産地のお酒です。
そして搾ったお酒を生のまま約0℃に保たれた雪のドームの中で
ゆ〜くりと貯蔵された滑らかな口当たりの純米吟醸酒です。

年に1回、この5月にしか発売されない夏向きの爽やかなお酒です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲み会

2012年05月19日 | 食べた料理の記事
昨夜は隣町の恵那市にある「金寿司」さんに行ってきました。

知合いと3人の飲み会



今回の酒は、今度6月1日から発売される「鯨波・夏吟」という夏向けの吟醸酒です

このお酒は岐阜県産五百万石という酒米を50%まで磨いたものを使っています。

味わいは・・・全体にやさしい味わいで、後味がすっきりと飲みやすく
       夏向きの酒ですね
       そして鯨波の味わいは残っています

金寿司さんの料理は、上品に盛りつけてあり、日本酒に合うものばかり
とってもおいしかったです







このアワビの揚物、めっちゃおいしくて日本酒とピッタリでした

金寿司さん、ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回 春の味を楽しむ会

2012年05月03日 | お酒の会
4月28日(土)に毎年恒例の「春の味を楽しむ会」を今年も開催しました。

今年の参加者は大人38名・子供9名という過去最高人数の方が参加されました。
この日は天気も良く、そして気温も高く最初の一杯目のビールが本当においしく感じれる日となりました



最初は石の鉄板で子供たちの好きなソーセージと大人向けのステ−キ
今回は坂本の「熊崎畜産」で飛騨牛A5の半額セールをしていたので、奮発して買ってきました
この絵だけ見ると「春の味」とは言えませんが、ちゃんと春の山菜をしっかり用意させていただきました。

・タケノコと新玉ねぎのかき揚げ
・タケノコの味噌和え
・独活(うど)の天ぷら
・サトイモの田楽
・新玉ねぎたっぷり野菜炒め
・タケノコいっぱいのちらし寿司

その合間にステーキ・ネギマ・飛騨美濃けんとんの焼肉・・・等々
そしてみんなのお楽しみの「石釜焼きピザ」です。





やはりこれだけの人だと、いつもは広い倉庫も結構狭く感じるものですね

今回は日本酒の蔵元として、恵那醸造 鯨波蔵元の長瀬氏をお招きしての会となりました。
今回写真を撮るのを忘れてしまいました が、今回もしっかり日本酒を飲まれました。

鯨波 純米おりがらみ 一升瓶 × 2本
 〃 純米吟醸おりがらみ 一升瓶 × 1本
 〃    〃   平成18年物 × 1本

平成18年というと、今から6年前の日本酒です。
当店の冷蔵庫にてしっかり温度管理をして保存したこの酒は、少し黄ばみかかってはいるが
コクがあり、まろやかな味わいが広がるお酒に仕上がっていました。
そして3月に搾ったばかりの日本酒との飲み比べをして、参加者にその味わいの違いを楽しんでいただきました。
(自分が酔っ払っていて、写真を撮るの忘れていて、本当に後悔・・・



今回はアトラクションを用意させていただきました。
市内でオカリナを吹いている3人の女性の方をお招きさせていただきました。
オカリナってなかなか聞く機会がないと思うのですが、その優しい音色はこういう席にはいいかな
その音色に合わせて子供たちが踊っているのです。

酒の席はどうしても大人だけの世界になりがちです。
私たちのやっているこの会は、大人も子供も家族で楽しめる会としています。

来年もがんばります
今回参加していただいたみなさん、ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越州 「桜日和」 発売!

2012年03月14日 | 取扱商品の話
春限定のお酒、越州 「桜日和」が入荷しました。



吟醸酒のやさしい香りと、爽やかで心地の良い飲み口が特徴です。

桜の下で、ちょっとした手土産にも最適なお酒です。



当店では上記のようにラッピング(有料)も致します。

ご要望に合わせたラッピングも致します。
桜日和はそのような贈り物にもぴったりなお酒です。

でも一番はご自分で飲まれて楽しむことがいいかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯨波・純米吟醸の搾り

2012年03月06日 | 取引蔵元の話
今日は鯨波の純米吟醸酒の、本年度最後の搾りがありました

昨年の12月の時もよかったのですが、今回のは・・・

昼過ぎ、14時頃に清酒 鯨波(恵那醸造)到着
こちらは雪かなぁ〜 と思ったけど、やはり雨でした
でも結構寒いですね

蔵の中に入ると、お酒の落ちる静かな音(ジョボジョボ〜)
   吟醸酒ならではのやさしい香りが漂っています。



早速この滴り落ちるお酒をすくってもらいテイスティング

最初にピリッとした感じ・・・辛い
でもす〜と滑り落ちるような味わい。
その後にやさしい味わいが口の中に広がるのです

今回のお酒も良い出来で〜す

早速少しだけ瓶に詰めてもらいました。



そして仕込水もいただき、持って帰ってきました。
ラベルも何も貼らない状態で持ってきました
(瓶が汗をかいていて貼れなかったんだ



一応このような形で販売できるのは、早ければ今週末かな
このお酒も、3ヶ月くらい経ってからの方がおいしく飲めますね(たぶんね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式

2012年03月03日 | プライベート
先日、いとこの結婚式が富山市でありました
それに出席してきたのですが、やはりその土地ならではのことがありました



夫婦となった2人の共同作業・・・ おなじみのケーキカットですが・・・

寒ブリカット なのです

司会者の方曰く、やはり富山ならではとのこと

そしてエラのところに包丁を入れて、気持ちカットを入れる。
その後、職人さんがおろしてお寿司に・・・

この寿司がめっちゃうまいのです 
やはり富山の寒ブリはひと味違うね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加