ホットスタイル小浜店 『スタッフ日記』

ホットスタイル小浜店のスタッフがお店の最新情報や身近な出来事をイロイロと報告していきます!

やっぱり凄いBURTONのBOAテクノロジー!

2016年12月07日 | Weblog
今年の2月のブログでも紹介させていただきましたが、再度BURTONのみが採用するステンレスワイヤーを使わないBoaブーツについて紹介させていただきます。
もう12月ですので既に他メーカーの、しかもBoaブーツを購入されたって方は、後悔しちゃうかもなので読まないようにしてください。

BURTONのジャパンライダーでスロープスタイルやハーフパイプで活躍し、今ではストリートシーンでの熱いライディングが注目されている高橋龍正によるインプレ動画や、より詳しく分かりやすく紹介されている記事がアップされていますのでリンクを貼らせていただきます。

[FILE] BURTONのBoa®ブーツが、ヤバイらしい VHSSNOW http://vhssnow.com/file/burton-boa/#interview

リンク先の記事を観て、読んでいただければ十分に良さと凄さが分かるかと思いますが、当店なりにも紹介させていただきます。



もともとはBURTONの考え方がBoaブーツのステンレスワイヤーという金属を、名前通りのソフトブーツに採用しブーツの柔軟性や機能を殺してしまうことが嫌で、新しいテクノロジーとして他社がこぞってBoaブーツを売り出し、実際に目新しく売れていた時も金属線ではなく、繊維であるロープを採用してBoaブーツよりも素早く、簡単に履くことが可能で、更に紐のブーツに近い感覚でライディングできるシステムとしてスピードゾーンという新システムを開発した経緯があります。

それが先シーズン(2015/2016)にBURTONがBoaを新たに採用すると知った時は、正直ガッカリというか凄く残念な気持ちになりました。

ですが実際に展示会や試乗会でBURTONの開発陣からBoaを採用した経緯を聞き、実際に履いてみてステンレスワイヤーを採用せず、より伸縮性と強度を増した新採用のレース(イングランドロープ)を採用した意味を体感してからは自分の考えたが変わりました!

ですが初年度のBoaブーツに関してはフィット感も凄くいいけども自分が買うとしたら、同じ値段ならばBoaでなく新しいレースを採用したスピードゾーンブーツの方が良いかなとも思いました。

同じような意見を言っておられる他ショップスタッフの方も居られたので、自信を持ってお客様に販売するなら去年に関してはスピードゾーンに軍配が上がった感じでした。

それが今年の2月の展示会と試乗会で体験した新しい2016/2017 BURTONのBoaブーツは、細かな調整やフレックス、フィット感のどれを取っても格段に2015/2016モデルを凌駕していました!!

実際に購入いただいているお客様からの評判も上々で、『迷ったけどBoaを選んで良かった!』という声もいただいています。

当店取り扱いのDEELUXEも初期はBoaブーツを多く採用していましたが、今となっては足首部分を調整するためだけにDEELUXEでいうスピードゾーンシステムのSCLや紐ブーツをメインに採用していることからも、どちらのシステムがスノーボードブーツとして理に適っているかが分かるんじゃないでしょうか?

あくまで個人的な見解ですがスノーボードのソフトブーツの世界ではBURTONとDEELUXEの2メーカーに適うところは無いんじゃないかと思っています。
他ブランドからサポートされているプロライダーもブーツの中身(インナー)はDEELUXEのサーモインナーをこっそりと使っているというのは、業界ではあまりにも有名な話です!

アルペンボードやハンマーヘッド系の板には柔軟にしなるウッド(木材)にメタル(金属)を組み合わせて、高いレスポンスを得るという考え方がありますが、普段での扱いやすさを削ぎ落として競技系の動きを意識した万人向けでなく、イレギュラーな組み合わせになると思います。

他ブランドでもハイエンドモデルやプロモデルのブーツにステンレス製のBoaワイヤーを使って、楽に早く履けるのは良いですが、結局ステンレスの硬い金属線の強度に合わせて、履きやすかったり、柔軟なフレックスをするように見せかけたブーツって本当に良い物なんでしょうかね?

多くの方にとってスノーボードは競技ではなく遊びだと思いますし、遊びだといっても専門店に通われている方達は本気の遊びをされていると思いますので、当店としても本気で遊ばれるお客様には本気で良い物を紹介したいなと思ってます。

それでもBURTONの今年のブーツの全体のラインナップを見ても主力はスピードゾーン、そしてBoaが次に続き、最後がこだわり派の紐になっています。

色んなシチュエーションに合わせて価格帯も含め、一番おススメできるのはスピードゾーンになりますが、BURTONだけのBoaシステムに興味をお持ちの方には個人的にもおススメですよ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SNOW&SURF 新商品が入荷して... | トップ | RIP CURLの売れ筋 新作アパレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。