ほっと★スペース

放課後と長いお休みのときの子どもの家

なぜモメる!?

2015年06月25日 | Weblog
最近のほっと★…仲間に対する苦情がとても多いです。なぜだろう?急に。

1人が誰かに対する苦情を言う。
言われた人が今度は別の誰かのことで私に苦情を言ってくる。
やってないのにやったと言われた子が悔しくて泣く。
やったと思ったから言っただけ…と自己主張。

………

ハッキリ言って堂々めぐりです。

ことの発端は、公園で鬼ごっこをしている時に遊具で遊んでいた、というもの。

連日のように誰かがスパイのように私に報告してきます。さらに、注意したけど聞いてくれない、と怒ってくるのです。

もちろん、ドッジボールやサッカーの時にボールを追いかけずおしゃべりをしていた、勝手に水飲み休憩に行った、なんていうのもあります。今に始まったことではなく…。
昨日は、ドッジボールの内野と外野の2人が試合中に話をしていた、という呆れた出来事も報告されましたσ^_^;

あまりに頻発するので、とりあえず、鬼ごっこの時、遊具で遊んで良いかどうかについて、みんなで話しあいました。

もし、その人が鬼だったら、仕事をサボっていることになります。
もし、ブランコで遊んでいたら、鬼は危なくて捕まえられません。
滑り台に逃げ込むのも危ないから止めた方がいい。←遊びたくて滑り台に登っているなら別ですが。

こうした理由から、みんなで鬼ごっこの時は遊具に行かないと決まりました。

それが昨日のこと。

しかし、今日もまた…_| ̄|○

なかなか一筋縄ではいかないのが小学生です(^^;;
毎日毎日、外遊びから帰ってくると、誰かしらの苦情タイム&お小言タイム&お詫びタイムになります。

はぁ~あ( T_T)\(^-^ )





先日の芳田まつりの参加記録。
新しい校舎も見学できてよかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い買い物!

2015年06月25日 | Weblog


暑さに打ち勝つ!

塩分チャージ

レモン味

オハ◯ーの10本入りアイスバー*\(^o^)/*


これからますます暑くなるし、外遊び奨励のほっと★スペースでは、熱中症対策が欠かせません。去年まではキャンディとかイオン飲料とかが中心でしたが、見つけてしまった、このアイスバー。

ご覧のとおり8箱を大人買いしました。

だいたい3回くらい、おやつに出せそうなボリュームです。

ただ、ほっと★スペースの冷凍庫は一人暮らしの大学生並みに小さいので、自宅の冷凍庫に保管しています。それでも8箱が限界…。

実はコレ、1箱98円でした♪( ´▽`)

なんと素晴らしいコスパ!

朝早く、ゴミ出しついでに近所のスーパーに行って見つけました。在庫限りの大特価! あ~出会えてよかった♬

もちろん、売り場の冷凍庫はスッカスカになりましたとさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私事ながら

2015年06月19日 | Weblog
本日、25回の放射線治療が終了しました*\(^o^)/*

来週以降に新しい治療が始まります。

ハーセプチンという薬の点滴を、3週間に一度受けます。その第1回目は1泊入院ですが、ほっと★スペースをお休みするのは1日だけなので、ご心配なく。

もう一つは5年間のホルモン治療です。

ひとつの節目を迎えましたので、保護者の皆さまにお知らせしました。

いつも私の体調を気にかけてくださり、ありがとうございます。

髪の毛は段々伸びてきていますが、まだまだ知らない人が見たらギョッとするレベルです。でも、子どもたちの前では、しばらく前からケアキャップは脱いでいます(^^;; 暑くなってきたので、もうキャップは普段から辞めてしまおうかな~と思う今日この頃。まつ毛とまゆ毛は急激な勢いで茂ってきているので、人相はほぼ元通りだと思いますσ^_^;

術側の腕は、日に焼けても、虫に刺されてもいけない!と、子どもたちにも話していて(お家でその話をしてくれた1年生もいました…笑)、蚊取り線香はそのための対策でもあるのです。

私事を長々とすみませんm(__)m
明日はオープンスクール行事ですね。朝イチに来てね!と言われてしまいましたので、頑張りますo(^▽^)o




大家さんの庭で採れた梅を2キロいただきました♪( ´▽`)




梅酒と梅シロップを仕込みました。シロップはおやつに利用できるかも!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

匂い

2015年06月19日 | Weblog
子どもたちに出すおやつは、普段は市販のスナック菓子です。甘いもの、しょっぱいもの、やわらかいもの、固いもの。硬軟とりまぜつつ、変化が出るように組み合わせを考えています。今の時期なら凍らせたゼリーやビニール入り飲料(←私たちは「ポッキンアイス」と呼んでいます)も、よく登場します。

本当は新鮮なくだものや手作りのお菓子の方が望ましいのでしょうが、コストや準備時間の関係、私のお菓子作りの能力不足などにより、理想どおりにはいきません(^^;;

さて、昨日。久しぶりに手作りおやつに挑戦してみました。

市内の某児童クラブのカリスマ指導員さんのFBで見て、やってみたいなぁと思っていた、な~んちゃってピザ風おやつです。

餃子の皮にケチャップを塗り、カニカマとチーズをトッピング。バジルをひと振りするのが私のこだわり。

トースターで焼くと…。

チーズがとけて、餃子の皮がパリッとして、美味しそうでしょ?

子どもたちには大好評でした♪( ´▽`)

家でお母さんに作ってもらう!と言っていた子もいます。チーズが溶けるくらいまでと、焼く時間が短いので、具は生でも食べられるハムとか、ピーマンがおすすめです。もちろん、カニカマも!

家で試作したときには、ちりめん山椒を入れたりしてみました。完全におつまみですけど…。納豆とかもよさそうです。

某児童クラブでは、入学間もない1年生が上級生の下校を待つ間に作っていました。うちでも今度は夏休みに子どもたち参加でやろうかな~♪( ´▽`) トッピングをいろいろ変えて作るのも楽しそうです!

ただ、残念ながらトースターで焼くおいしそうな匂いはしないので、帰ってきた子どもたちが玄関でおやつにワクワクすることはありませんでした。クッキーやホットケーキを焼いてると、い~匂いがしますから。子どもたちも帰る早々テンションが上がりますo(^▽^)o

そして、昨日はスタッフが作ってきてくれた牛乳かん(キウイ入り)もあって、レアなおやつの日となりました。


匂いと言えば…。
最近、ほっと★スペースの玄関では蚊取り線香をたいています。一応、天然除虫菊使用のものです。玄関まわりは蚊が結構いるのです。去年までは吊り下げタイプの虫除けを使っていましたが、効果はあまりないという記事を読んで、昔ながらの蚊除けにしてみました。もう一つは、おなじみの水性リキッドタイプ。

蚊取り線香の匂いが苦手な子もいますが、ちょっとだけご辛抱願います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ことのは

2015年06月17日 | Weblog

これは何の花でしょう?

5年生の国語の教科書に載っています。


数年前の指導要領変更から小学生でも古典文学にふれるようになったのかな?
昔、中学、高校で暗唱や暗記をさせられた、アレです。教科書に載っている古典はいずれも名文、有名な書き出し、素晴らしい和歌や俳句なので、小学生のうちにふれておくことは良いことなのかもしれません。

しか~し!
学校では、古典文学についてどの程度のことを教えてくれているのかなぁ?
というのは、本読みをしてもまったく読めないからです。←ちゃんと教えてから音読の宿題にしてほしい(^^;;

和歌や俳句であれば、定型詩なので五七五七七あるいは五七五を教えてくれていれば…。現在とは異なるひらがなの読み方のルール教えてくれていれば…。と思うことしばしば。それらは指導要領に含まれていないのでしょう、きっと。

いや、「けふ」は「きょう」と読んできたけど、もしかして「けふ」と読むように指導しているとか…σ^_^;
「いろはうた」も、とっても読みにくそうです。あらら、意味は教えないのかしら???

現代文の言葉のイントネーションについても、子どもたちの音読を聞いて愕然とすることが多いです。

たとえば、「ちえ(知恵)」は、人名の場合は「ち」にアクセントがあり、物事の筋道がわかり、うまく処理していける力を指す場合は「え」にアクセントがあるはずです。これを繰り返し教えても、なかなか身につきません。買うと飼うなと、同様の事例はたくさんあります。
また、耳から入った言葉の誤解も多いです。「入れる」を「えれる」と言ったりとか…。
これらは生活体験の不足、言語体験の不足、読書の不足だと推測されます。極論を言えば、教科書の日本語は、普段人々が使う日本語では、もはやないのかもしれません。聞いたこともない言葉は読めないよねぇ(^^;;

もうひとつ。
言葉にはリズムも大切です。複数で一緒に教科書を読む「精読」は、ひとつ一つの文字を正確に読みながら、文章のリズムを感じてほしいと思って取り組んでいます。早く宿題を終えたい子どもたちに、ゆっくり読むということ自体、なかなか難しいのかもしれませんが…。

さて、冒頭の写真は夏椿でした。
別名の沙羅双樹の方が有名かな?

1mほどの小さな木ですが、近所で見つけたので、5年生に観てもらいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏近し

2015年06月10日 | Weblog
6月6日 土曜日。
出かけてきました。

清々しい空気!

足下の湿った松葉の匂いが、山!って感じです。

森のトンネル。

もうおわかりですね?
夏休みのキャンプを行う国立吉備青少年自然の家です。

体験の風をおこそう!
子どものころに自然にふれる体験をすることは、とても意味のあることだそうです。

キャンプと言っても宿泊棟の2段ベッドで寝るので、正確に言うと宿泊研修?
みんなで山(自然)を楽しみながら、力を合わせて活動することを目標としているので、研修と言えなくもないですが、子どもたちには楽しい行事?非日常感あふれる遊び?なのかもしれません。とすると、夏合宿かな? 子どもたちにはキャンプと言った方がなじみがよいので、キャンプで通しますσ^_^;

さて、この日は、8月利用団体による合同打合会でした。
あらかじめ提出してある活動計画書に基づき、活動内容や活動場所が重ならないように調整する場です。
利用団体といっても実は優先順位があり、ほっと★スペースは順位のあまり高くない青少年団体。例年なかなか希望どおりにはいかないのですが、今年はほぼ計画書どおり! ちょっと拍子抜けするほどでした。
食事の時間や入浴時間を少しずらしましたが、かえって活動がしやすくなったほど…♪( ´▽`)

活動内容はほとんどいつもと一緒σ^_^;
変化がないのが悩みのタネではありますが、定番メニューがベストメニューってこともありますよね。
そして、今年はキャンプファイヤー復活です!

少し早いですが、雨で外遊びができない時間を使って、少しずつ班づくりや活動目標づくりに取り組んでいく予定です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縁の下

2015年06月04日 | Weblog
春の花が終わってきたので、ほっと★の花壇も夏仕様に作り替えています。植木鉢の向こうに見えているのは、テウクリウムというお花。もっとパ~っと咲くと見応えあるのになぁ。
この他にも、暑さに強い品種のラベンダー、真っ赤な日日草、多色咲きのポーチュラカ、紫色のペチュニアなどを植えました。ポーチュラカはどんどん増えるし、丈夫で育てやすいので大好きです←つまり手間いらず♪( ´▽`)



さて、日曜日の運動会。

私は開会式から閉会式までしっかり見たわけではなく、準備ができたらのんびり行って、お昼は食べに帰り、またのんびり行って…とゆるい応援の仕方です。そのため全員の競技を見ることはできませんでした。すみません(^^;;

それでも、これが小学校最後の運動会になる6年生の競技は、目を凝らして見ましたよ~!
顔がわかりますが…Hちゃん。さすがの走りっぷり。
6年生のリレーはRちゃんとAくんの姿を見ることができました。Aくんは第3コーナーで惜しくも転倒。でも、低学年の頃に比べると、しっかりした走り方になっていて、成長を感じました!

そして、組み体操。
私は、
みんなの力をひとつに!とか、
みんなで心をひとつにして!とか、
みんなの絆で◯◯を達成しよう!
なんていうのが苦手な、ひねくれ者でして…(^^;;
基本、子どもたちの演技に感動することはないのですが、土台になって、手のひらやスネが痛くても顔色ひとつ変えず役目を果たしている姿には、とても心打たれます。

Rちゃんに気づいて撮ったら、上の段にAちゃんがいましたσ^_^;

Yちゃんは足首をケガして直前にはあまり練習ができなかったけど、本番ではバッチリ決めていました!

朝礼台で合図の笛を吹くT先生も裸足でした。こういうところ、イイな~と感じます。

赤組の旗を持つAくん!

思いがけないくらいの運動会日和になった日曜日。かなり日焼けしていた子は、首筋が真っ黒になりましたね!

さぁ、次はプールでさらに日焼けですね(^^;;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鍾乳石ほんまに見たん?

2015年06月03日 | Weblog
いやはや、あれほど暑い日々が続いたのに、ひと雨で梅雨入りとは。雨が心配された運動会は好天に恵まれてつつがなく終わり(運動会の記事は後日アップします)、直前告知の遠足もつつがなく終わりました。だから梅雨入りでも構わないのですが、ジェットコースターのような気候変化に戸惑いを感じます(^^;;


さて、メールや連絡ノートで「遠足楽しかったようです!」という声をたくさんいただきました。「よい体験がまた一つできた」と言ってくださる方も*\(^o^)/*

子どもたちが喜んでくれる、それが一番励みになります。

もう一つ、引率者が私とS兄さんの2人だったことに驚きの声もありました。お返事にも書きましたが、引率は正直言ってあまり大変ではありません。学年が上がるにつれ、こうした集団行動の経験が増え、かなり信頼できるリーダーになってくれるからです。今回の班長はメインが4年生。副班長は3年生でした。班長でも副班長でもない上級生がたくさんいてくれることが心強いのです。

ちなみに、4年生は夏のキャンプに向けての班長体験でした。大きな失敗もなく、ミッションはなんとかクリア!でした。これからもっともっとリーダーとしての自覚を深め、どうやったら求められる行動に活かしていけるか…。それが大事ですね。

前置きが長くなりました。道中の様子は一斉メールでもお伝えしましたが、改めて写真とともに振り返ります。

ごめんなさい。顔が結構わかりますが…(^^;;
長い長い電車旅。おやつを食べたり、トランプをしたり、おしゃべりするだけで楽しかったり。景色を楽しむ余裕もありました。

井倉駅から歩いて10分ほど。井倉洞に着きました。3年生が後ろにいるのは副班長さんだからです。

いよいよ入洞です!

S兄さん率いる先頭グループから、私のいる最後尾までの距離はどんどん開きます(^^;;
でも、鍾乳石の作り出す奇怪な光景にあちこちで歓声が上がり、洞内に響き、最後尾の私まで聞こえてきます。順路が急なうえ、水が流れているので滑りやすく、そのうえ天井が低いところや通路の幅が狭いところもあり、悲鳴混じりの声も聞こえてきます。

階段がキツイわ~(^^;; モモとヒザに。

どんどん触ってみよう! ツルツルしたところやザラザラしたところがあるよ!

安全のためにボルトで留めているところもありました。

休憩用の椅子も冷たい!


洞内は2周目までOKにしました。1周でやめる子、しっかり2周する子、2周目は途中のショートカット順路を行く子、さらにそこをもう1周する子。みんな思い思いに鍾乳洞を楽しみました。
そして、回り終わった子から河原で遊びました。石投げ、水切り、蟹を見つけた子もいたようです(^_-)-☆

帰り道。井倉駅のホームにて。段々とお疲れモードになったのか、言葉少なです(^^;;

最後までトランプに興じる上級生男子。本当に楽しそうでした。

眠ってしまった1年生にちょっかいを出すヤツら。

おしゃべりを楽しむ女の子たち。

他にもかわいい写真はあるのですが、顔がモロに出てしまうので自粛です。何人か顔のわかる写真もありますが、お許しを~m(__)m


形や手ざわりが変化にとんだ鍾乳石を、どれだけの子どもがしっかり見てくれたのか分かりませんが、鍾乳洞が初体験という子が多く、思い切って行ってよかったなと思います。高学年は夏休みの研究レポートに取り上げるのも、おもしろそうなのですが…♪( ´▽`)

今回は平日ということでお客さんが少なく、(他のお客さんの迷惑にならないようにしながら)気兼ねなく過ごすことができました。休憩用のお部屋も無料で用意していただき、暑かったのでお弁当は休憩室で食べました。トイレもあり、とても助かりました。

お弁当の後は自由行動。河原で靴と靴下を脱いで水遊びをして、べちょべちょになった子もいました(^^;;
投げた石のはね返りで水を浴びてしまった子もいたとか…。みんな、満足そうな笑顔で集合場所に戻ってきましたよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加