羽鳥湖高原徒然記

福島県羽鳥湖高原温泉ペンション彩林オーナーなんでも雑記帖

今年は期待できそう・・・

2017年12月03日 | うんちく
福島の地方紙「福島民報」

今朝のコラム「あぶくま抄」

天栄村の中心に位置する羽鳥湖高原。奥羽山脈の分水嶺に当たるため、村の東部は中通り、西部は会津地方に似た気候になる。NHKデータ放送の気象情報を見ると、県内の町村ではここだけ東西2カ所の天気予報が載っている。
 「今年の冬は雪が多そうだ」。羽鳥湖周辺では最近、こんなあいさつが交わされる。「秋にカメムシが多かったからね」「カマキリが草木の高いところに卵を産んでいたのを見たよ」。天候を占う昔ながらの言葉が続く。

私もその会話を何回かわしたでしょうか
羽鳥湖高原での生活もまだ18年ですが、かなりの確率で当たっています
2年続いた年末の雪不足
今年の雪は期待できそう




ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかなか厳しい組み合わせかな | トップ | 水抜き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

うんちく」カテゴリの最新記事