花の四日市スワマエ商店街

四日市諏訪商店街振興組合専務理事の横道ブログ

“家族はつらいよ”感想デス

2017-03-21 | 元気がいちばん・達者がなにより

「家族はつらいよ」を観て         骨まで昭和の男氏より

 これは小津さんの東京物語のオマージュというより 東京の 最近は珍しくないよくある 三世代同居のドタバタを 山田監督なりに描いたコメディという どちらかと云えば軽いタッチの映画で 長男、次男やその妻が いい演技を見せていた感じがします。

まあ話もまとまり良く 吉行和子の妻の突然の離婚通告はビックリです。気をつけねばと我が身を振り返り教えられること多しです。いろいろなジャンルに挑戦している山田監督には頭が下がります。年齢はいくつになられるのでしょう。まだまだ私も頑張らねばと励まされます。

FAXでの感想、有難うございました。山田洋次監督は85才になられます。小林念持が登場する場面や、鶴瓶の顔が映ったシーンでは、会場から大きな笑いが聞こえました。笑いや感動を皆で共有する大切さ感じます。熟年離婚が増えている昨今、深刻な問題を喜劇に仕上げる山田監督の手腕はたいしたものです。監督の益々のご活躍を祈念いたしております。

『三重県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最終回「家族はつらいよ」 | トップ | 懐かしの映画館巡り 2 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆・_・☆ 歴史散歩 (クッキングこめぞう)
2017-03-22 19:25:30
武兵衛さん
こんばんわ!明日は良い天気になりそうで良かったですね。名解説をよろしくお願いいたします。映画館もさることながら道中でのお話も楽しみにしています。それでは明日よろしくお願いいたします。

    こめぞう

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL