花の四日市スワマエ商店街

四日市諏訪商店街振興組合専務理事の横道ブログ

"いも煮会”実施

2017-11-26 | おいらの商店街

第13回よさこい祭り やったろ舞”にあわせてスワマエ商店街で“いも煮会”を行った。

今回の企画は、青山里会さんとコラボできることから思いついた。資金は四日市市さんの“商店街魅力アップ事業”を申し込み、許可をいただいている。

初めての試みなので不安はあったが、調理師免許を持つ青山里会さんが頼みの綱。Iさんは、山形芋煮会のレシピを片手に奮闘された。お手伝いは何時もお願いしている北勢地域若者サポートステーションの面々。皆さんの協力があって出来るイベントだ。

おかげさまでおいしい芋煮が出来上がった。大鍋で炊くことが美味に繋がるのか?11時頃からお客様が並びだし、12時40分には完売となってしまった。お断りするのもつらいし、残ってしまうのもつらい。食べるものは予測不能で難しい。次回は量を増やしてくださいとのご指摘をいただいた。第2回も開催か?

今回、よさこい祭りにお越しいただく方へのおもてなしのつもりで実施したが、一般の年配の皆さまが楽しみにして来ていただいた。感謝申し上げます。

ご協力いただいたお一人おひとりに心からお礼申し上げます。ありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いも煮会開催!

2017-11-21 | おいらの商店街

11月26日“第13回 四日市よさこい祭り やったろ舞”にあわせて“いも煮会”を開催させていただきます。ハッピースペースを休憩処としてご利用ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何度観ても良い"トキワ荘の青春”

2017-11-18 | 元気がいちばん・達者がなにより

約54名の皆様に鑑賞していただきました。映画会を始めて7年。おかげさまでこちらが役者の名前を思い出せないと、あちこちからお教えの声がかかります。作品によるからか、今回は若いお客様もチラホラ。トキワ荘には、様々な漫画家志望の若者が入って来ては、悩んだり励まし合ったりして去っていきます。NHKの朝ドラ“ひよっこ”にも、藤子不二雄をモデルにしたような若者が出ていましたね。

余談になりますが、16日の木曜日は、振興組合から知多半島の日間賀島へ行ってまいりました。

キリンビール名古屋工場で、”新一番搾り”のすばらしさを聞かせていただいた後、

出来立ての“一番搾り”と“一番搾り黒ビール”そして“一番搾りプレミアム”の3杯を堪能させていただくことができました。きめ細かい泡と爽やかな味が楽しめました。

その後、日間賀島へ海上タクシーで渡り、フグとタコと雑炊を堪能いたしました。帰りは定番の“えびせんべいの里”でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"サイキッカーZ”上映!

2017-11-15 | 元気がいちばん・達者がなにより

11月17日(金)午後6時より市川準監督“トキワ荘の青春”を上映させていただきますので是非ご参加ください。

さて、10月8日のことですが、あさけプラザに於いて“四日市☆映画祭”短編映画コンペティションが開かれ、ミラージュ部門では17の四日市を取り入れた短編作品が上映されました。

その中から見事グランプリに輝いた作品“サイキッカーZ”の上映許可をいただきました。映画会の始まる前の5時30分より、ご紹介と作品を上映させていただきます。木場明義監督には心より感謝申し上げます。

世界征服を企む魔王に敢然と立ち向かうサイキッカーZ。皆さんで楽しんで作った感があって面白い作品になっています。この発想というか思い付きはスゴイ!。会場に参加された皆さんの投票により見事グランプリに選ばれました。(これは当然でしょう)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

表参道スワマエなつかしまつり 2

2017-11-12 | おいらの商店街

お天気に恵まれて本日も“表参道スワマエなつかしまつり”が開催されています。

 

カレー物語のコーナーでは、15種類の200円から1000円までのレトルトカレー一品を選んで、100円プラスするとごはんに盛り付け食べていただけます。

それぞれのカレーに能書きがあり、1000円の松坂牛カレーは、松坂牛を使ったご当地カレーで、昔ながらの味に芳醇な松坂牛の旨味をそのまま生かした贅沢な一品とあります。

これからもハッピースペースで続けていただきたい旨のお願いをしてまいりました。是非お越しいただき、いろいろなカレーを楽しんで頂けたらと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

表参道スワマエなつかしまつり開催

2017-11-11 | おいらの商店街

只今、“表参道スワマエなつかしまつり”が開かれている。

なつかし映像・写真館では、辻さんの昭和32年頃の写真をハッピースペース周辺に掲示、30分ほど説明を加えさせていただいた。。お天気に恵まれたことが何よりだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なつかしまつり企画”カレー物語”

2017-11-08 | おいらの商店街

11月11日(土)・12日(日)の両日、青山里会様と商店街で“表参道スワマエなつかしまつり”が開催される。その一つ“レトルトカレー物語”のコーナーでは、全国から集められた珍しいカレーを食べていただける。お馴染みの“ボンカレー”や“ククレカレー”から、ホテル、レストランのブランド品やメーカーオリジナル商品まで、さまざまな種類のカレーを準備しました。是非お楽しみください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"表参道スワマエなつかしまつり”準備進む

2017-11-05 | おいらの商店街

11月11日(土)・12日(日)の両日、恒例の小山田温泉まつりが開催される。このイベントに合わせ、すわ会場として“表参道スワマエなつかしまつり”が同日開かれることとなり準備が進んでいる。

 10月20日頃に青山里会様から、イベント協力の依頼を受けた。ハッピースペースでのイベントを協力し合いながら商店街の活性化に繋げたいとのこと、喜んで協力させていただくことにした。様々なレトルトカレーを味わっていただく“カレー物語”や商店街を巡る“スタンプラリー 七福神めぐり”。また“なつかし映像・写真館”では十八番の写真展を企画している。青山里会様に頼ることが多いが、今後は二つの団体が協力し合って商店街の活性化に取り組んでいきたい。

皆様も、お時間があれば 是非 足を運んでいただきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tag tagさんの“保護ねこ里親会”

2017-11-01 | おいらの商店街

Tag tagさんの保護ねこ里親会がエスカレートしており、なかなか出来ないことに感心致しております。皆様ご協力ください。

本日11月1日は“朔日恵比寿”。本日も開催しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の食と商店街 公園通りとすり鉢

2017-10-25 | レモン色の町

第35回 公園通りとすり鉢(両者あまり関係はありません)

“昭和のすぐれもの図鑑”小泉和子著 河出書房刊より

思い出してみると私が子供の頃は家で“すり鉢”を使わない日はなかった。胡麻よし、胡桃和え、ピーナッツ和え、木の芽田楽、すり身、つみれ、とろろ汁と昔はすり鉢を使う料理が多かった。一日一度はごろごろごろとすり鉢の音がしていた。

「はい、しっかりすって」と、子どもたちも手伝わされた。小さい子供は縁(ふち)を押さえる役目である。膝小僧をそろえて一生懸命に抑えていた。

日本が誇っていい調理器具だが、いま日本中ですり鉢を製造している産地はほんの数カ所しかないという。しかも一産地で一、二軒程度だそうである。フードプロセッサーにとって代わってしまったのだろうが、なくしてしまうのは惜しい道具である。

コリコリと胡麻のする音と香りが懐かしい。姉のご指導で、ピーナッツを荒く摺り、リンゴを刻んだものとマヨネーズで和えておやつにしたことが思い出される。自分たちで工夫しておやつをつくっていた。

最近、料理を待つ間、お客様が小さなすり鉢で胡麻をする。そんな料亭があることを聞いた。今でも我が家は、とろろ汁をつくるのにすり鉢を出して使っている。

 昭和32年頃の公園通り

昭和43年の公園通り

 昭和32年頃と43年頃の公園通りを比較してみた。当時は“諏訪公園南大通り”と呼ばれていた。珈琲鉢の木や関西電波など懐かしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加