Hotlineブログ

ナイスミドル系バンドHotline

メンバーが自由な視点で、不定期に記事をアップします。お楽しみに!!

No.2015-817-80☆☆セレモニー☆☆T-Kayano

2015-09-30 | Weblog


人の死は

誕生以上に

ドラマチックだ


人の死が

日常的な

環境においては


感傷が

次第に 希薄化に誘導される


銀行員が

毎日

大量の紙幣に囲まれていると

感覚が麻痺してくるというが


感動が なくなると言うことは

別の意味で 問題だ


今のところ

生を受けた者は

例外なく

死を

受け入れなければ

ならない


生に固執するものは

一世紀を生きても

なお 生を求め続ける


死に際に

人は思う


なぜ 今死ななければならない?

俺が 何をしたんだ?


一世紀を 生き抜いた人が

天罰で 天国に召されるはずはない

と、、、思う


けれども

特別な理由でもない限り

喜んで 死を受け入れる人は

多くないだろう



癌と言う 病気がある


医師は

余命を告げる


自分の

旅立ちの

計画を立案するように

促される


かくして

旅立ちは

他人に立案してもらうものではなく


自らプロデュース

するものに変わってきた



死を受け入れるのは

本人も

周囲も

一つのセレモニーとなりつつあるのかも

しれない、、、、



鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-816-79☆☆無伴奏☆☆T-Kayano

2015-09-27 | 音楽


一人練習を始めて

2~3週間になったかな


バンドでは、必ず伴奏が入るから

個人練習はできない


だが

家では 伴奏を入れないで練習する


自分がどんな音を出しているのか

ひとつぶ ひとつぶ確認ができる


グダグダした音で

リスナーを馬鹿にした演奏を

恥とも思わない

演奏者にはなりたくない


オリジナルの演奏を確認した後は

童謡を ゆっくり無伴奏で

吹いてみる


ジャズフルートの哀愁を帯びた

音が

田舎の風景に とてもマッチする



次は

中島みゆき氏の

「糸」を

無伴奏で、、、、



台所で

夕飯の準備をしている

女房が

泣けてくる

なんてつぶやく



やはり

プロの方の

作品は

スピリッツが

違うなあ、、、、



無伴奏の


ライブ

できるかも


オンリーワンで、、、、



鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-815-78☆☆笹子月山太鼓☆☆T-Kayano

2015-09-22 | 音楽




今日は、シルバーウィークの後半

笹子月山太鼓のトレーニング日

6人いるメンバーのうち

現れたのは一人



一ヵ月後にライブがあるのにだ



連休中だから

さぼっても

問題ないだろう

ということか?



唯一 参加した

メンバーは

被害者になった



唯一 演奏を公開していない(演奏できない)曲の

マンツウマンレッスンの餌食だ



単調な16ビートの刻みを延々とトレーニング



リズムがキープできない


脂汗が額を流れ落ちる




苦悶の表情を浮かべる

練習生に

涼しい顔で 模範を示す



なぜ こんな簡単なことが出来ないのか?



生活が かかっていないもんで、、、、




すべからく 



その一言で

けりがつく



背病める気分の中

出席してくれた

心意気に

本当は

感謝で いっぱいでした。。。。


















鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-814-77☆☆スカイプ☆☆T-Kayano

2015-09-22 | 音楽




時々 海外にいる娘や孫たちとスカイプをやる

今日は 工場を改造した音楽部屋から

練習の様子を 生中継


孫たちのリクエストに応え

童謡も演奏してみた


二番目の孫(11ヶ月)は

曲さえ分からないはずなのに

真剣なまなざしで 聞いている



ギャラリーがいると

練習も楽しい



上の子のリクエストに

即興で演奏し

思いの他盛り上がる



ああ 日本の童謡は

どこか哀愁があって 心に染みる


演奏後は

窓の外にゆれる

黄金色の稲穂を見せて

さよならをかわす



夜昼逆転した

地球の裏側で

楽しく 暮らしている

孫たちとの

スカイプは

とても ありがたい






















鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-813-76☆☆セッション☆☆T-Kayano

2015-09-20 | 音楽


「セッション」と言う映画を

レンタルで見た

000という店に出向き

初めて手続きをした


能面ロボットのような

店員の抑揚のない説明をひとしきり聞き


「この映画」でなければ

罵声を浴びせて帰ろうかと思うほどの

上から目線の説明に耐え

やっと手に入れた一作


賞を「総なめした」との噂に違わぬ

できばえだった

この素晴らしき作品が

レンタルで250円


それ以上の価値は充分に感じた


鬼監督が

ドラマーをとことんまで鍛え上げる

ストーリーは

ホットラインとは

まるで違う世界だ


いんちきバンドの

インチキ演奏から脱退を明言できていない

自分の情けなさを

改めて思い知らされた

150分だった、、、、


















鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-812-75☆☆シュラバ☆☆T-Kayano

2015-09-18 | 音楽


健康維持笑おう大会の参加者は、回を重ねるごとに

減少傾向

スタジオの賃借料を払ってまで

活動を続けている割には

意気込みを 感じることができない


シュラバ


毎回 3人、あるいは4人で

虚しい笑顔の中で

演奏を繰り返している


シュラバ



本当に音楽を理解しているメンバーが

誰なのかさえ

見えない


趣味なのだから

これでいいんだ

なんてレベルを

はるかに

下回っている



本当に

やめたいと

思っているのは

T-Kayano

だけなのかなあ、、、
















鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-811-74☆☆三昧☆☆T-Kayano

2015-09-13 | 音楽


今日も雨降り

工場を改造した部屋にこもり

音楽三昧

もう一つの音楽集団

「笹子月山太鼓」のデータ修正


窓の外には

連日の風雨で

倒れ始めた稲穂が揺れる


数年前に肋骨を骨折して以来

椅子に長時間座ることが

難しくなった


背もたれに

クッションを挟まなければ

激痛さえ走る


それでも

今日は音楽三昧

雨で農作業が出来ないことを

言い訳に

没頭した

「シンガーソングライタースタンダード9」を駆使して

アレンジしたデータを

何故か QY300に移す

フォーマットはMIDIでなければならない

QY300は、10年以上前の骨董品だ

未だに動くのが 奇跡的にさえ思う

しかも 記録媒体が フロッピー

しかも2DDだ

ほんの少しのデータ量で

満杯になる お茶目な 媒体だ


QY300は和太鼓の音が結構いい

これを再生して

メンバーにイメージを

つかんでもらう

日の暮れるころ

作業完了

パート譜をプリントして

準備完了

毎週火曜日に

ホットラインがトレーニングする部屋の

廊下に陣取りトレーニング

老骨に鞭打ち

ガンバルドー!














鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-810-73☆☆推察☆☆T-Kayano

2015-09-10 | Weblog






世の中は、想定外のことがたびたび起こる

デジカメの電源が入らない

いわく

バッテリーがさかさま



エアコンのスイッチが入らない

いわく

フィルターの目詰まり



写真が撮れない

いわく

カードのストレージが満杯



インターネットにアクセスできない

いわく

切断設定になっている



数え上げればきりがない

「キカイガコワレタ!!!!!」と

絶叫して

飛んでくる

仕事仲間


涼しい顔をして

復旧させる

私は「神様扱い」


キカイオンチが


どうしてこんなに多いのか?


自分は間違っていない

コノキカイガコワレタノダ

そんな思い込みに

満ち溢れた世界


キカイハソンナニカンタンイコワレナイノダ







鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.2015-809-72☆☆600秒☆☆T-Kayano

2015-09-01 | 音楽


自分は とても 練習が嫌いだ

一人だと 二時間以上はもたない

それで 生活費を稼いでいるわけではないから

どうでもいいことなのだが


練習しなければ まともな演奏も出来ない訳で

しぶしぶ木曜日に 廃校の3Fに集合と言うことになる


それでも 週1回の2時間弱だけでは

とても レベルUPなど のぞむべくもない


そこで 作戦変更


毎日 トレーニングすることにした

どんなに遅く 仕事から帰ってきても

600秒だけ 音を出すことにした

6日続ければ1時間だ

通常トレーニングと あわせれば

3時間近くに なる


「神々の子どもたち」


少しずつ

磨くことにする





鳥海ホットラインはこちらからhttp://www.hotline.crap.jp/

マネージャーのフェイスブックはこちらからhttps://www.facebook.com/yuuko.kayano.3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加