Hotlineブログ

ナイスミドル系バンドHotline

メンバーが自由な視点で、不定期に記事をアップします。お楽しみに!!

No.495 音楽ソフト市場

2013-01-27 | Weblog
アケオメから早くも1ヶ月過ぎようとしています
昨年より雪は少なめという方もいますが、自分的は多いような感じもしています
東京への降雪、秋田市住宅地の排雪の状況を見ながら豪雪地帯へ住む我々はそれでも恵まれているのかなぁとも思ったりしています
(降らない方が恵まれているとは思わないようにしているだけ?)

さて2013年、平成25年はどんな年になるだろうか
個人的にはあまり良くない年明けでしたが、なんとか残りの11ヶ月で挽回したいと考えています

音楽ソフト市場もほとんどニュースにならなかったが、なんと昨年2012年は14年ぶりに拡大してプラスに転じたという
ネット配信、動画配信の昨今においてCD、DVDなどの形があるハードが売れたということのようです
アイドル人気でシングル盤が堅調に推移したほか、中高年が支持するアーティストのベスト盤が売れアルバムが復調したことが要因にあるようですね

そしてなんと往年のロック名盤などを高音質なLPレコードとして復刻し昨年12月より再発売しているようです
素材選定から製造工程まで音質劣化の要因を取り除き、最高レベルの音質を実現したという
アナログ大好きなコアな方々を対象にしているようだが、我が家のレコードプレーヤーは眠りに付いてから何十年もなっている
復活出来るかも解らないが、針を落とした時にジ~と響くのも懐かしく想う

今年も沢山の音楽を聴きましょう
Hotlineも2月から練習開始します
今年もよろしくお願いします

次回の練習日 2013/2/7(木) 19:00~ 笹子学習センター
Bassman ヨシト

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.494 「IRIS2」の撮影に同行?  T-Kayano

2013-01-24 | Weblog


ひょんなことから「IRIS」の撮影に同行することになりそうです。

残念ながら日時や場所は、今の時点ではご紹介できまぜんが、後日結果をご報告できるものと思います。

もう一つ残念なのは、「IRIS」というテレビドラマを見たことがないので、内容がほとんどわからないということ。女房は、主人公のイ・ビョンホンやキム・テヒさんが来るかどうかもわからないのに「ほんとー?」なんて大はしゃぎしています。

秋田県がこのドラマの恩恵を受けて久しくなりましたが、二回目の恩恵がこの地域にも訪れることを願って何かしらのお役に立てればと思います。

国同士は、きな臭い話しかありませんが、人間仲良くするに越したことはありません。

とりあえず楽器はできなくとも、「ゴールデンボンバー」のごとき「エアバンド調」で今年も乗り切るしかないかな、、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.493 レコーディングの本質 T-Kayano

2013-01-18 | Weblog



今朝、朝日新聞で偶然「大間ジロー」さんの記事を拝見した。

言わずと知れたオフコースの元ドラマーだ。

数々の大ヒット曲を世に送り出した「オフコース」のレコーディングに触れたその内容を読んで、心が揺れた。

ドラムやベースは、通常一番最初にレコーディングする。大間さんは、レコーディングが終了するとゲームで遊んでいたそうだ。

全員のレコーディングが終わりマスター完成後の「試聴」の段階で、当然のように「ドラムの音を強くして、、、」と注文をつけたところ、リーダーの小田和正さんにひどく怒られたそうだ。

曲としての完成度を確認する場であるのに、個人的な感想を述べてしまった大間さん。
CDとしてのクオリティではなく、極めて狭小な個人感情を持ち出したことを悔やむ内容だった。

曲の構想、作詞、作曲、練習、レコーディング、ミックスダウン、マスター作成、etc、、、

何日もかけて、すべての工程で全責任を負うリーダーの重圧は、少なからず理解できる。

ホットラインも数回CDを作成しているが、残念なことに楽曲のクオリティではなく、まだまだ個人的な感情で感想を述べる「趣味」の世界にとどまっていると感じるのは、私だけなんだろうか、、、?・・・・お遊びだからいいのかな?

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.492 海賊船 T-Kayano

2013-01-13 | Weblog


昨年の暮れに久々に「新曲」を作りました。

シングルコードを多用して、展開していく形で最近の国際情勢を表現してみました。

当初は、英語表記で「決心」を意味する「make a firm resolution」というタイトルだったのですが、より本心に近い表現にするため「海賊船」としました。

曲を聴いた感じで、受け取り方は様々あるでしょうが、これが今の自分の心境にぴったりのタイトルだと結論しました。

データを細かく修正して、後々CDの形でお披露目したいと思っています。バンドでも、練習を開始しています。  

聴き所は、ドラムスのスネアの技術です。曲中数回出てくるこのフレーズには特に注目してほしいと思っています。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.491 音楽工房の引越し T-Kayano

2013-01-06 | Weblog
自宅の音楽工房の引越しをした。

遠隔地勤務をしていて、たまに帰宅する息子と部屋を共用していたが、どうにも使い勝手が悪いため、休日を利用して隣の部屋に引っ越した。

35年かけて集めた機材も結構な数になる。

引越し完了まで3時間ほどかかった。

いすに座ったまま作業ができるようにほぼ全方位に機材を配置するため、配線が思いのほか複雑で根気のいる作業だった。

キーボードを弾けるメンバーが一人しかいないので、音を厚くするためシンセサイザーの研究もしなければならず、ローランドのJUNO-Gを導入しているが、ヤマハとは音がかなり違う。

ローランドは、自然界に存在しない音が中心で、ヤマハは、ひたすら原音再生にこだわっているような気がする。

昔、富田勲さんというシンセサイザー演奏家・作曲家がリリースした「惑星」というレコードを聞いてびっくりしたことを思い出した。ローランドの音は、あの音だった。

もちろんそのころは、「モーグ」というシンセサイザーで今よりずっと性能は低かったはずだが、音の厚さに圧倒されたことを記憶している。

この音は、ライブで使えるかな?なんて思いながら作業は夕方に終了した。

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.490 新年あけましておめでとうございます。 

2013-01-01 | Weblog



本年も「ナイスミドル系」バンドHotlineをよろしくお願いします。

今年は、ホットラインが産声を上げてから35周年、35歳になりました。

誕生日が1月1日、ドラムの「村上太鼓ビートヨシナオ」とベースの「佐藤チョッパーヨシト」に、「三浦キャットサウンドシンイチ」に私とで活動を始めて35周年。

途中、メンバーの死や集散などを経て脈々とホットラインサウンドは、生き続けています。

年々、ライブの回数も減り青息吐息寸前の状態ですが、新曲を作り続けメディアへの露出もかろうじてキープしながら現在にいたっています。


※この35年間で、会得したもの

①担当するものが、A・SAXからウインドシンセサイザー、キーボード2台、コンポーザー、作詞・作曲、編曲、DTMデータ入力、etc、、、

②いわゆる業界のお知り合いが増えたこと。特に「ブラボー中谷」氏には大変お世話になっています。大晦日も彼のステージ曲「J-Magic」がTVから高らかに流れていました。

③忍耐力・・・・なかなか思い通りにならないのが人生。それでも辛抱強く活動を続け「健康のため」と自分に言い聞かせてサックスを吹き続けています。自分の置かれている立場を社会のせいにしたがる人にならぬよう注意し、「忍耐力」が「諦観」にならぬように自らを戒めながら2013年も進みたいと思います。

音楽活動は基本的に「ボランティア活動」であると考えています。どうか気軽にご近所のお祭りやイベントに呼んでください。可能な限り地域の活力のお手伝いをさせていただきたいと思っています。

改めまして、本年もよろしくお願いいたします。

T-Kayano
コメント
この記事をはてなブックマークに追加