Hotlineブログ

ナイスミドル系バンドHotline

メンバーが自由な視点で、不定期に記事をアップします。お楽しみに!!

No.143 勉強してきました

2005-09-29 | Weblog
9月某日、ワイルドワンズのディナーショーで音響の裏方をやってきました。
アマチュア~セミプロの方達の場合はこちらで仕込みからミキシングオペまでやるのですが、さすがにこのクラスのプロの方達になると、音響照明共に専属のオペレーターの方が付いてきます。
プロの技(演奏じゃなくて音響の方ね)を拝見できるという事で張り切って参りました。
残念な事にちょっとした手違いで本番中はミキシング席にいる事が出来ませんでしたが、リハ(ほぼ通し)はプロの方に張り付いて拝見&お手伝いさせてもらいました。
プロの技は大変勉強になりました。まさに目からウロコ状態!
そして感心したのは、仕事が丁寧!
いや、私が雑なだけかもしれませんが、ほんとに感心するくらい丁寧でした。
演奏の方は、本番中はステージの袖から見ていましたが、演奏とトークが半々くらいかな?
盛り上げ方がやはり巧いです。ライブというかショーといったほうがぴったりです。
そしてこれはプロアマ共通ですが、客が盛り上がると演奏の方もさらに盛り上がってました。

大変有意義な一日でした。
この経験を12/23のライブに生かせればと思っています。


あとがき
ライブまで、後3ヶ月を切りました。
私の場合は、演奏の準備の他に音響の方の準備もあります。
演奏の方の準備は、他のメンバーのニュースにもある通り、歩みは遅いが確実に形になってきている、、、と思います。
音響の方も、復活ライブの時はミキサーのチャンネルが足りなくて2台繋いで使っていましたが、今回は新しく大っきいミキサーを買ったので大丈夫そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.142 復帰間近か!?

2005-09-24 | Weblog
仕事の都合で練習に参加出来ずにいたギターリストの柴田氏が
約半年ぶりに復活しそうである。
12/23のライヴに向けて弾みがつきそうである。

彼の穴埋めはヨシヒト、ソノベ社長、カヤテルの3人によって
若干の編曲でしのいできた。しかし完全な穴埋めとまでは至って
いなく苦しい状況が続いていたのが実情だ。特にギターのツイン、
ソロ、なにげないサイドのカッテングなどは曲のイメージでも
欠かせない存在になっている。
ボーカル兼ギターのヨシヒトも特訓に特訓を重ねソロを取れる
までに成長しているのでこれはこれで収穫だ。

自分にとって最近の練習は1週間前の予習をしているような状況
なのでそろそろライヴに向けて本腰を入れたいと思っている。
また、ライブの場所、時間、内容などもこれから決めて
行かなければならないので決まり次第HPにアップしていきます。

あとがき
稲刈りも本格的になってきました。
1年間の実りの収穫です。
Hot-Lineにとっても1年間の収穫が
ありますように!

ベースマン ヨシト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.141 少年の夏

2005-09-15 | Weblog
 もうすっかり秋...肌寒くなってきた。
バンドの方は12月のLIVEに向けて練習中。
曲もバラエティ豊かで皆、熱が入りはじめてきている。
あと3ヶ月弱で仕上がるかどうかは非常に不安なところだが、
2年前の復活LIVEを思い出しながら、自分を高めていきたいと思う。

さて今回は、過ぎた自分の夏を振り返ってみよう...

・海に行けなかった
・岩牡蠣の消費量が例年より少なかった
・極寒の頂上を楽しんだ(鳥海山)
・何十年かぶりにキャンプした
・ちょっと東京へ行ってきた
・写真を撮りまくった
・仕事も結構休んだ (^^;

海と岩牡蠣は残念な結果に終わったが、それ以外は
結構充実していた気がする。
かなり慌しかった気もしないではないが、大半が団体行動
だったので苦も感じず、会話や大好きな反省会をたっぷりと
楽しんだ。

2005年の夏、ひさしぶりに少年に戻れた。

来年の夏は、もっともっと少年に戻ろうと自分に誓う...


by ヨシヒト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.140 歌詞のパワー

2005-09-09 | Weblog
流行歌というのは、実に入念に計算されて作られている。しかも「時代」というものを敏感につかんだ言葉とメロディと発表するタイミングetc、、、、で。

最近の一つの流行は、よくあった「好きです」連発型から「一人一人の個性を大切に」型だろうか?

その筆頭格が、「世界に一つだけの花」。

作詞家は、心に響く言葉を見つけようと世の中の事象にアンテナを張り巡らせ情報収集に余念がない。それを咀嚼し、分析し、歌詞の世界に再構築していく。

私も、タイトルがその楽曲の主題をできるだけ判りやすく暗示するように心がけている。

楽曲が生きるか死ぬかは、やっぱり5.5:4.5で歌詞のパワーだと思うが皆さんはどうでしょうか?

ホットラインは、12月暮れに予定しているライブに向けてコツコツ練習を続けています。
リードギターの穴も埋められそうかな、、、、

ドリームエッグプロジェクト、次回作の構想で頭がいっぱいの
T-kayanoでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NO.139 「絵」

2005-09-01 | Weblog
夏休みも終わり、通学路には子供達の元気な声が戻ってきました。
それにしても、月日の経過が早い!!
9月に入り、もう今年も4ヶ月しか残っていません。

先週号には、SONOBE氏のお盆フル稼働ぶりが載っていましたが
社長ほどではないにしろ、自分も行事続きで結構大変でした。
14日は町内の盆踊りで、15日は某ホテルで太鼓演奏。
この日、HOTLINEには何かとご支援いただいている
「ペチママ」さんご夫婦と会場で、偶然お会いしました。
演奏も終わり、ちょっとビールをいただいていましたので
若干、自分は酔っぱらっていましたが、
いつもうらやましい位、仲の良いお二人でした。
16日は、鳥海町が誇る伝統芸能「鳥海獅子まつり」
に参加したという次第です。

さて、今年1月にパソコンと一緒にデジカメも購入しました。
それはそうと、もう子供達も大人になり、
写真に納めたいものが見つからず、ほとんど使っていません。
自分の家の周りを歩いていて気づいたのですが
結構「花」が咲いています。
恥ずかしながら、今更...という感じですが
上の写真は、その時に撮ったものです。

何気ない、いつもの風景も、こうしてレンズという視点で
瞬間的にとらえると、結構「絵」になるものだと
感じます。

少し興味が沸いてきたDRUMS/MURAKAMIでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加