Hotlineブログ

ナイスミドル系バンドHotline

メンバーが自由な視点で、不定期に記事をアップします。お楽しみに!!

No.131 湿度計

2005-06-29 | Weblog
湿気の多い日が続いている。
「ジメジメ」して敬遠されがちな季節だが、最近自分の中では結構好みの環境である。
なにせノドに良い。冬や春先のスギ花粉飛散時期だと寝起きでノドが痛い
時が多々あるが、今の季節だと全くないのだ。

単身赴任していた頃、住んでいる部屋を理想の湿度にするため、バスタブに
熱湯、そのドアは開放し擬似的な熱帯雨林の環境にしていた。
おかげで朝は快調。ただ数日後、壁の照明スイッチから水滴が落ち火花が...
ついには漏電ブレーカーが作動。天井裏や壁の裏側までびっしり水滴だらけ。
理想の環境作りは、やりすぎであることが判明し、その後は熱湯をぬるま湯に...

今の季節、湿度計を見るとそんなことを思い出し、ニヤリとしてしまうことがある。





先日レコーディングを行った。
リーダー企画のスペシャルCD(t-kayano作品集)への収録予定曲。
生まれて初めての「全英語の歌」レコーディングとなった。

発音は?
リスナーに伝わるかどうか不安なところはあるが、我が師、柴田周子さんの
アドバイスを受けての挑戦。
完成を乞うご期待!


~写真は中学総体野球大会の応援スタンドより~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.130 有言実行~メインプランナー佐藤義仁・ベースマン

2005-06-25 | Weblog
既にお知らせしているように、ミスターベースマンの提案により、今年中にライブを決行することが決まりました。

発起人は、ベースマン佐藤。

その所信表明どおり、早速設備投資を敢行しバンド発足当時から愛用していたベースアンプをドイツ製に更新して意気込みの一端を披露してくれた。

このあと、まだまだ準備がたくさんありますがその一部を紹介します。

①ライブ敢行日決定
②機材更新(済)
③会場選定/借用願い発行
④ゲスト選考
⑤PA・照明等手配
⑥PR資料作成・配布
⑦経費算出
⑧スケジュール作成
⑨一般事務
⑩スタッフ募集
(順不同)
ざっと上げただけでもこれだけある。

だが、発起人の決意は固い。実現させるためにメンバー一同鉄になってがんばるしかない。

T-kayano

追伸:T-kayano近況 

マイブログはこちらから→ http://spaces.msn.com/members/chihirodream-egg/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NO.129 幸せの黄色いリボン

2005-06-16 | Weblog
ある駅前でストリートミュージシャンの演奏を聴いた。
楽器はキーボード。キーボードスタンドなどはなく、ハードケースの上に
楽器をセットし、小さなアクティブスピーカーから音がでている。
このセッティングだから、奏者は正座状態になっている。
大学生風の彼は、誰が聴いていようがいまいが関係ない様子。
鍵盤を見つめたり、時折目をつむってJAZZ系の曲を弾きまくる。
正座スタイルから奏でられる、その腕前はプロ級だ。
しばらく、その場を動けなくなった。
今も、あの流れるような旋律が頭から離れない。

さて、子供に届け物をしに行った時の事である。
往復6時間の道のりを、一人でドライブだった。
さすがにこれ位の時間を一人で運転となると、CDやMDなど何枚あっても
飽きてくる。めったにないが、ラジオを聴いてみる事にした。
ラジオは、場所によって雑音が入るので好きではない。
それでも、人の話す声を聴いていると、少しホッとした気分になった。
新曲や昔の曲も流れ、ラジオもいいもんだなあ~と思った。
そんな中、「幸せの黄色いリボン」という唄にリクエストがあった。
自分もこれは知っている。
1973年、トニー・オーランド&ドーンという3人グループが歌って大ヒットした。
当時中学生だった自分、深夜ラジオ放送を聴くのが流行っていた頃である。
明るくて軽快で、と、詞の意味もわからなかったが、大好きな曲だった。
しかし、これが後の山田洋次監督「幸せの黄色いハンカチ」の原盤で、
高倉健、倍賞千恵子主演の映画になったというのは、かなり有名な話だ。
「幸せの黄色いリボン」そのものも、実話を元に作詞されたらしい。
同じ深夜放送で、この歌詞の意味を知って、とても感動したのを憶えている。
この頃のヒット曲としては、カーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」
や、ロバータ・フラックの「やさしく歌って」などがある。
今から32年前のヒット曲、機会があったら聴いてみて下さい。

最近は、コブクロの「ここにしか咲かない花」を口ずさんでいるmurakamiでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.128 ヤルゾ!!

2005-06-09 | Weblog
先週のニュースで久々のライヴの予定が公開されました。
やっと目標が出来、練習の気合いの入り方も変わってきました。
今までバッキングをしていた所がメロディになる人。
曲のメリハリをつけるためソロパートを増やされた人。等々。
練習に刺激が戻ってきました。
刺激の無い生活はボケますから良い事です。
まあ、あまりに刺激が強すぎると白髪の進行や、前髪前線の後退など、副作用も激しくなりますが。
私の場合もソロが増えましたが、譜面があれば弾けるが適当に(アドリブ)弾けと言われても出来ない頑固な!?性格。
まあ、譜面があっても弾ける保証は無いのですが、、、
ライブの予定はまだ半年先ですが、よ~く考えてみると今年ももうすぐ半分終わってしまうところです。
締め切り間際に慌てる事の無いように頑張ります。

あとがき
重くておっきいスピーカーが壊れました(×_×)
4台の内2台。1台はメーカー送りになってしまいました。
これからはPAシーズンなので早く直って来れば良いですが、、、
それと、今週から練習日が木曜日に変更になりました。
              by Sonobe
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

No.127 自主ライヴをやるゾ

2005-06-02 | Weblog


ライヴ、ライヴとうなされている夢を見た。(う~、ライヴ)
練習し甲斐もないので思い切ってメンバーに言ったらライヴをしようという
ことになった。
目標が決まれば練習の仕方、し甲斐も変わって来ると思ったのだ。
メンバー構成でやる曲(待てよ、やれる曲)が変わってくる。

先々週から曲の構成の見直しに入り、パートなども変わっておもしろくなりそうだ。
そうだ、ここをこうやれば・・・んだんだ。
今までやった事のないリードやパートをする人も出てきて大変なことになっている。
特に前回号の筆者ヨシヒトとソノベ社長は大変だ。
ドラムス、ベースも他人事ではない。久々にソロが復活したのだ。
でも何故か変にやる気がみんなに出てきたようにも思え一人で嬉しくなっている。

さて肝心のライブをいつするかだが
7、8月の夏(お盆)頃してナ~ 忙しな、初のたなもあるし
までよ、そえなば間にあわね・・・・
せば、秋や? う~~ う~~
クリスマスライブや! (カレンダーを出して)12/23えな
だぶん3連休の初日、おしおし、そえだそえだ

という訳で先の長い話ですが本当に12/23ライヴをします。
内容、場所など決まり次第ニュースでお知らせしていきます。

あとがき
春の農作業も一段落しました。昨年痛めた腰の調子はまずますです。
数か月前の豪雪が嘘のように新緑がまぶしい季節になってきました。
しかし、遅せな退職金!?

次回の練習は6/9(木)です。
ヨシト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加