長良川温泉 ホテルパーク

人気温泉旅館ホテル250選!岐阜城に一番近いホテル★桜満開お花見に! 高橋尚子マラソン・温泉エステがオススメ!

一生に一度は訪ねてみたい『根尾谷淡墨桜』のこと・・・・・・・

2009-03-06 06:54:17 | 岐阜発!観光情報
明日(3月7日)と明後日(3月8日)は、『第57回ぎふ梅まつり』が梅林公園

で、開催されます。



2日間の間、色々な催しが開催されます。

このブログでも、「梅林公園」のことは、紹介していますが、現在、早咲き種から

中咲き種が満開になり見頃を迎えています。

ホテルパークからタクシーですと、7~8分。料金は、1320円くらいです。

梅林公園に隣接した駐車場は、ありませんから、乗用車で行かれるかたは、柳ヶ瀬

近辺の民間の駐車場に車を置いて歩いていかれたら良いかと思います。

柳ヶ瀬のバス停からは、歩いて約10分位です。

    

美殿通のB級グルメ(ぱたーたのじゃがいもドーナツや福丸の鯛焼き)を手にして

のお散歩もおすすめです。

健脚の方は、ホテルパークから川原町界隈や伊奈波神社などを巡りながらのウオー

キングもおすすめです。

先日、私は、ぶらぶらあるいたら、約40分でホテルから「梅林公園」にたどり着

きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、今日は、桜のことをチョット!

日本三大桜ってご存知ですか?

実は、私は、長良川のホテルの仕事をするまでは、知りませんでした。

でも、ホテルパークから車で、1時間チョットの距離でいけるところに日本三大桜

の一つでその信じられないほどの美しさを誇る『根尾谷淡墨桜』があることをし

り、がぜん感心を持つことになりました。

    


実際、昨年、その満開の時期に訪ねてみました。

その事は、また後日にしますが、概要をお知らせします。


『根尾谷淡墨桜』は、樹齢1500年、樹高16.3m、枝張り東西26、9m、

南北20.2m、幹回り9.2mのエドヒガンです。

継体天皇のお手植えと言われています。

何度も枯れ死の危機にあい、その度に不死鳥のように甦ってきた桜です。

    

昭和24年には238本の根接ぎと言う大胆な手術でその生命をとりとめていま

す。

蕾のときは、ピンク、満開に至っては、つややかな白色、散り際は、特異の淡い

薄墨色をおびてきます。

そんな由縁で、桜の全種300余種の内で、名花中の名花と言われています。

    

列車のアクセスです。

岐阜駅より東海道線に乗り、JR大垣駅で下車(ムーンライトながらの終点の駅で

お馴染みです。)から樽見鉄道に乗り換え約70分『樽見駅』下車徒歩15分で

す。

    

作家の宇野千代さんは、この妖艶な桜に魅了され、『薄墨の桜』と言う小説を書い

ています。

また、昭和34年の伊勢湾台風で無残な姿になってしまった老桜を見て、岐阜県

知事や世論に働きかけ、桜の保護に遁走した話は、知られています。

一本桜が人々の心まで動かしました。

この桜の計り知れない魔力を感じます。

またこの桜のことは、同じく作家の水上勉さんも旅行記や小説『櫻守』の中でも多

く取り上げています。

桜のことは、淡墨公園内にあるさくら資料館で詳しくしることができるようです。

    

本巣市役所の統計資料によると満開日は、4月10日前後が一番多いようです。

長良川温泉に泊まって岐阜の名桜を巡る旅なんてとても癒されそうですね



ローカル線に揺られ、不死鳥の桜に会いに行きます・・・・・・・・



ホテルパークは、3月下旬から、4月上旬にかけ、ホテル前の長良川堤の桜やホテ

ル裏手に日中公園・岐阜公園のさくらなどで、桜に囲まれてしまいます。

また、護国神社のエドヒガン(一本桜)の「鵜飼桜」も見事です。

まさに岐阜市№1の桜の名所です。




もう一度、「淡墨桜」を
    

岐阜って凄いね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ充実の『B級グルメ!』 | トップ | 春のご旅行 2泊プランのご提案 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

岐阜発!観光情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。