天津幸福飯店

Hotel Happiness Tianjin
2004-2007

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上海でIKEAへ

2006年01月07日 | ★旅行 上海・南京

 友人宅は徐家匯の近く。家具のお店がやけにたくさん並んでいました。その中でもおしゃれでセンスのよい家具やグッズの大量生産方式で大人気の『IKEA』に遊びに行ってきました。日本でも今年第1号店がOPENするみたいですね。

 見るだけ、だと思っていたのですが、きれいに飾られた部屋や、お金持ちの上海人を見ていると、だんだん買い物好きの血が騒いできました。

 

 飽きのこないシンプルで機能的なデザインは、北欧デザインや20世紀はじめのバウハウスを彷彿させます。無印良品が少しカラフルでバラエティー豊かになった感じでもあります。ああ、自分の部屋にはこれが合うなあ、色はこっちがいいなあ、オフィスにこれあったら便利だなあ、などと話しながら、広い店内をぐるぐる。 

結局、タオルスリッパ(約10元)、レトロな目覚まし時計(39元)、牛乳泡だて器(約10元)を買ってしまいました。これで、気持ちよく目覚めて、ふかふかのスリッパで歩き、カプチーノを入れることができます。荷物になるものは、次回北京のIKEAで買おうと思います。

     

 今回は女性3人で来たのですが、結論:「ここに来たら、早く結婚したくなる!!」 家具や食器など、一通り揃えたくなる→結婚して新居でももたないと、なかなか…。今の恋人と結婚したいなあ、と考えている人は、IKEAでデートすると、一件落着かもしれないですよ
ジャンル:
インテリアショップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海珈琲空間② | トップ | 病欠 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL