つららのはなし

つらつらと赴くまま、気負わず気どらず感じたことを綴っていけたらいいな…

海の声

2016-10-08 21:33:49 | 感想文


海に声があるなら

きっとあなたの声がそう。


やさしいけれど、

どこか力強さと、

包まれるような安心感。


わたしがあなたを好きでいることに

何の不思議も疑いもなくなる瞬間です。


世界中の誰もわたしをこんな気持ちにさせてくれることはありません。

いままでもこれからも。

だから、あなたはわたしにとっての世界一です。


さびしい日もあるけれど、

わたしには心の真ん中に揺らぐことのないあなたへの想いがあるので

寒い日もあなたを想ってあたたまります。

だから、これからも大切にたいせつにしたい。




会えないそう思うほどに

会いたいが大きくなっていく

あまりにもきれいな波の音にのって届いた歌が

あまりにも素敵で、胸に響いて、

ひとりじゃないって思わせてくれたので

今日のわたしはとてもとてもしあわせです。

いつもわたしを大好きでいさせてくれるあなたが大好きです。

ありがと。(o^^o)




ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薔薇と太陽 | トップ | 100点満点 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大晦日に (わたし)
2016-12-31 21:43:16
あー、やっぱり、あなたの歌うこの歌が
最高ですよーーー。

わたしの声、聞こえてますかー。

コメントを投稿

感想文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。