ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、様々な昆虫や美しい日本の四季
自然風景の写真も撮っています。

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

2009-12-12 20:08:50 | その他
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE これは、カメラのレンズである。メーカーのサイトによれば、「写真のエキスパートはツァイスレンズを選ぶ。理想のレンズをめざし、天才的な数学者パウル・ルドルフがプラナーを生み出したのは1896年。この伝説のレンズ構成を継承し、カール ツァイス最高の光学理論で設計されたのがプラナーT*50ミリF1.4。標準レンズの頂点に立つと言っても過言ではない。」
特徴として
■ 鮮明でヌケのよい画像をもたらす高度なフレアコントロール
■ 最小限に抑えられたディストーション
■ 偏りのない色再現のためのカラーマッチング
■ 優れた光学設計と9枚羽根絞りによるボケ味の美しさ
などを挙げている。鮮明な解像力とディテールにいたるすばらしい描写力、画像全面にわたる均一な明るさ、多層膜反射防止コーティングの採用・・・などなど。
これだけ気を引くコメントが並べば、心が揺らぐ。
散々悩んだ結果、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE を購入。このレンズが本領発揮するのは、ベルビアで撮った時だろう。





上の写真は、所有の 50mm 標準レンズ4本である。
左からオリンパス・ズイコー50mm F1.8 、カール・ツァイス プラナーF1.4、キャノン EF50mm F1.4、シグマ 50mm F1.4
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加