ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、様々な昆虫や美しい日本の四季
自然風景の写真も撮っています。

ホタル幼虫の脱皮の写真・・・生態観察とは?

2005-10-21 12:04:03 | ホタル
いくつかのサイトで、幼虫の脱皮の写真が公開されているが、脱皮の様子がわかりやすいように、何も敷いていない水槽の中で撮影してる。これは、ホタル幼虫の生態から言えば、本来の脱皮の仕方ではない。何らかのコメントを挿入しなければ、幼虫は物陰に隠れることなく、上からでも見える状態で脱皮するものとの誤解を与えてしまうだろう。

また、幼虫は蛹になるために水中から陸地へと上陸し、土の中に潜って土まゆを作るが、あるサイトでは、観察しやすいように水槽のガラス面の土に縦に穴を開け、木の棒を使って土まゆを人工的につくり(丁度、アリの巣のようなもの)その中で蛹化させているものがある。これも、ホタル幼虫の本来の姿ではなく、観察しても生態観察とはいえない。そこから学んだことを、ホタル保護に活かすことはできないだろう。

生態観察とはいかなるものなのか、今一度考える必要があると思う。
ホタル飼育の目的」をご一読いただきたい。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加