ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、様々な昆虫や美しい日本の四季
自然風景の写真も撮っています。

ホタル泥棒 養殖販売業者の悪事

2008-06-14 08:23:46 | ホタル
「ホタル泥棒 厳戒」6月11日の朝日新聞夕刊に、こんなタイトルの記事が掲載されていた。東京都内のある地域において、ここ10年ほど「ホタル盗難」の被害にあっているというのである。毎晩、地域住民が見回りのパトロールをするなど、厳戒態勢を敷いている。

ホタルの養殖販売業者は、「ホタルは、そのへんのタレントよりもお客を呼ぶ・・・」そう言っている。全国各地にいる「捕り子」に、自然発生地から乱獲させ、産卵させた後販売する。出荷先はホテル、旅館、レストラン、テレビ局等々様々であり、すべてイベント用として放される。成虫は約300円。採卵した卵は、孵化させて自前の養殖施設で養殖し、幼虫は400円前後で販売する。幼虫の出荷先は、学校や自治体など、ホタルの飼育を行っている所が多い。

このようなホタルの養殖販売業者がのさばる世の中、買う方も悪い。
この夏、ホタル鑑賞に行くのなら、その場所のホタルがどこから来たのか聞いてみるといい。「きれいだ。」と喜んでいる場合ではないかも知れない。

人々のためではなく、ホタルのために 東京ゲンジボタル研究所/古河義仁
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホタル販売 | トップ | ホタル泥棒も喜ぶ民間気象情... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホタルの乱獲 (栃木県より)
2008-06-19 18:58:32
この問題については私もとても腹立たしく思っています。
私の家は自然に囲まれていて、毎年たくさんのホタルが発生します。が、手当たり次第に捕っていってしまう人がいるのです。今年もたくさんいたホタルが、乱獲された場所にはもうすっかりいなくなってしまいました。乱獲から一週間程たった今でも、そこにホタルの姿はほとんどありません。そして昨日も、たくさんのホタルが入った網を持ってウロウロしている人達がいたので、そのホタルをどうするのか?と聞いてみたところ、あいまいな返事しか返ってきませんでした。
この時期、各所でホタル祭りが開催され、直販所も存在します。自然のホタルがどんどん少なくなってきているのも、こういったものが大きく関わっていると思います。
そんなものはやめてほしいです。
Unknown (古河)
2008-06-20 17:01:51
コメントありがとうございます。
本当に、悲しい出来事だと思います。

コメントを投稿

ホタル」カテゴリの最新記事