ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、様々な昆虫や美しい日本の四季
自然風景の写真も撮っています。

ムカシトンボの羽化

2017-04-16 17:58:49 | トンボ/ムカシトンボ科

 ムカシトンボの羽化を撮影することができた。今回の撮影は、4月2日に「ムカシトンボの上陸ヤゴ」を観察した場所とは同じ地域であるが、標高が低い生息地においてである。
 この場所には、前日も知人S氏と訪れ探索したが、ムカシトンボの羽化は見られなかった。今日は知人S氏とT氏と共に訪れ、8時頃より手分けをして探索。9時過ぎにT氏が既に羽化を開始しているヤゴ2頭を発見。どちらも日当たりが良い岸辺で、流れからはおよそ1mしか離れておらず、地上からは15cmほどの位置。2頭間の距離は1.5mほどで、1頭は枯れ枝(写真1~5)に、もう1頭は、落ちたスギの枯葉(写真6~10)につかまっての羽化である。おそらく9時頃に定位したものと思われる。
 午後から愛車の定期点検とタイヤ交換の予定があったため、11時で現地を引き上げなければならず、最後まで見届けることができなかったが、この後、昼過ぎ、遅くとも15時までには翅も固まって飛び立っていくとのことである。
 ムカシトンボの撮影においては、若齢ヤゴ、上陸ヤゴ、羽化、静止、飛翔、産卵と撮影できた。(参照:ムカシトンボ)残すは、交尾態の撮影である。

 さて、前回、「ムカシトンボの羽化までの有効積算温度について」記事にし、机上計算から有効積算温度は230日度であると記述した。今回の撮影地においては、ヤゴがいつ上陸したかは定かではないが、仮に一か月前の3月15日に上陸したと仮定して、昨日までの有効積算温度を気象データから計算すると、234.5日度であった。そして、連続して最高気温が20℃を超えて3日目であった。
 知人の観察では、昨年の羽化は一週間ほど早かったとのことであるので、昨年も同じ3月15日に上陸したと仮定して有効積算温度を計算すると、230日度を超えたのは4月9日であり、やはり最高気温が連続して20℃を超えて3日目であった。有効積算温度に達し、最高気温が連続して20℃を超えた数日後が羽化のポイントになるのかも知れない。
 では、4月2日に上陸ヤゴを観察した場所の羽化はいつのなるのか?前回の記事では、上陸日を3月20日、4月1日、4月10日と仮定して、過去の平均気温から計算したが、今回の生息地と同じ3月15日に上陸したと仮定して、本年の生息地の平均気温から実際に計算してみると、昨日での有効積算温度は、まだ184.4日度しかない。今後、昨日と同じ平均気温が推移したと過程して計算すると、230日度を超えるのは4月23日になる。仕事柄、毎日通って確かめることはできないが、次に週末には、できれば検証のために現地を訪れたいと思う。

参照:オヤヂのご近所仲間日記「ムカシトンボ羽化」 / フィールドワーク撮影記「2017/4/16(日)のフィールドワーク

お願い:写真は、1024*683 Pixels で掲載しています。Internet Explorerの画面サイズが小さいと、自動的に縮小表示されますが、画質が低下します。Internet Explorerの画面サイズを大きくしてご覧ください。

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F6.3 1/100秒 ISO 3200(撮影地:東京都 2017.4.16 9:18)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F6.3 1200秒 ISO 3200 -2/3EV(撮影地:東京都 2017.4.16 9:35)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F6.3 1/250秒 ISO 3200 -2/3EV(撮影地:東京都 2017.4.16 9:36)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F7.1 1/320秒 ISO 200 -1EV(撮影地:東京都 2017.4.16 9:47)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F4.5 1/4003秒 ISO 200(撮影地:東京都 2017.4.16 10:25)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F3.5 1/640秒 ISO 200 -1/3EV(撮影地:東京都 2017.4.16 10:02)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE / 絞り優先AE F9.0 1/125秒 ISO 200 -1/3EV(撮影地:東京都 2017.4.16 10:17)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F5.6 1/250秒 ISO 200 -1/3EV(撮影地:東京都 2017.4.16 10:39)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F4.5 1/320秒 ISO 200 -1/3EV(撮影地:東京都 2017.4.16 10:42)

ムカシトンボの羽化の写真

ムカシトンボの羽化
Canon EOS 7D / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F4.5 1/500秒 ISO 200 -2/3EV(撮影地:東京都 2017.4.16 10:47)

東京ゲンジボタル研究所 古河義仁/Copyright (C) Yoshihito Furukawa All Rights Reserved.

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムカシトンボの羽化までの有... | トップ | 山桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。