ホタルの独り言 Part 2

ホタルを初めとして様々な昆虫や美しい日本の四季、自然風景を追い求めて撮影した写真を

解説とともに掲載しています。

東京にそだつホタル

2008-06-26 21:22:59 | ホタル
自然がない、汚い、そんな印象が先行する東京だけれど、あきらめる前にできることがあるはず。

出会いから36年、ホタルを研究しつづける作者によるホームページ「東京にそだつホタル」には、東京の里山に生きるホタルの姿が紹介されている。幻想的な光景を鑑賞したいという目的ばかり先走るのが、人間の悪い癖。まずは彼らの生態を知り、私たち自身が自然の輪の一員となることで、減りゆく自然に喘ぐさまざまな生物に気付くことができるのだ。強引に増やすのではなく、現状を把握して彼らの生活を守ってゆく……ホタルはきっと美しい光のゆらぎで応えてくれるはずだ。儚くも力強くこの東京で育っていく生命力にこそ、私たちは癒されているのかもしれない。 by Yahoo! JAPAN

ホームページは、こちら 「東京にそだつホタル
ジャンル:
ウェブログ
コメント (58)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホタル泥棒も喜ぶ民間気象情報会... | トップ | お天気キャスターとホタルを見に... »
最近の画像もっと見る

58 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB、ありがとうございました (ユメヤエイコ)
2005-10-16 19:50:20
遅くなりましたが、TBありがとうございます。

「あきらめる前にできること」。

何に対してもたくさんありますね、ひとりひとりが、自分の足元からそういう意識を持って実践していきたいですね!
はじめまして (+moon+)
2005-10-19 19:39:10
トラックバックありがとうございました。

自然の豊かなところに住んでいますが

やはり 年々自然が少なくなってきていますね

「・・・できることから・・・」ですね♪
トラックバックありがとうございました (tikokan)
2005-10-24 00:20:37
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした

こちらのホタルは源氏ボタルがほとんどです



ホタルはロマンティックなイメージが先行しますが昼間見ると、やはりはかない命の虫です

この世に生をうけて必死に子孫繁栄のために灯りをともしている

人間も見習わなければいけないところがたくさんあります

お初です。 (どっち)
2005-10-24 22:22:30
トラックバックありがとうございます。

すごい綺麗な写真ですね。

羽をひろげると、ホタルに見えません。

愛知県岡崎市の乙川には、すごい沢山のホタルがいます!

ずっと見ていてもあきませんでした。
はじめまして。 (emmy)
2005-10-24 23:10:44
TB、ありがとうございました。

昔、私にとって蛍は、てんとう虫と同じくらいの

価値でした。

(それくらい当たり前に存在していました。)

それが、こんな風に少なくなってしまい、今や貴重なもの、

育てないといけないものになったんだなあと、実感しました。
Unknown (suzuki-ri)
2005-10-25 09:36:03
TBありがとうございました。



自然のホタルは昔旅行で見た岩手と

長野くらいで、深大寺のホタルの観賞会の時は

その記憶が甦りました。



確かにただ見せるのでは無く

夕方から「ホタルの生態」等の教室をやって

見せたりってのも子供には良いのかもしれません。



まぁ、それでも東京で見られるってのだけで

けっこう有り難いなぁとも思いました。
TBありがとうございます (ひめ。)
2005-10-25 23:41:53
はじめまして。

気づかずに遅くなってしまってごめんなさい。



ホタルを初めて生で見てカンゲキでしたが、

少し切ない気持ちにもなりました。



東京で見れるなんてありがたいです。

来年は、もっとたくさんのホタルに囲まれてみたいな。
Unknown (chochoensis)
2005-10-26 09:28:11
トラックバックありがとうございました。

環境保全の大切さ、全く同感です。しぜんを大切にする気持ちの積み重ね、そして、なによりも、しぜんを愛する気持ちを持ち続けることが大事と思っています。東京の自然をいつまでも・・・。
Unknown (syunin)
2005-10-28 22:22:28
トラック・バック有難うございます。



実家は山口の田舎の方で、蛍は子供のときから当たり前のように見てきました。



が、大阪に就職してからは2年間ぐらい蛍を見てないですね。



できるならば来年は、蛍が飛んでいる6月上旬ぐらいに実家に帰って、蛍をみたいものです( ̄o ̄)o
今頃になってTB気付きました。 (梟亀蜂)
2005-11-05 14:26:24
TBありがとうございます。

ここまでに頑張っている先駆者の努力と結果を、

頂戴して「蛍復活」を・・・来年以降になりますが・・・。







しかし、山奥の山奥の僻地に住んでいても・・・蛍が見れないなんてことになろうとは・・・

信じられないものです。





フクロウは、たま~にやって来て巣箱の周りで鳴いているので

来春は繁殖に繋がるのではないかと期待しつつある今日この頃です(^◇^)

渋谷区にもホタルが (町人思案橋(鱈林 陳))
2005-11-09 09:25:42
ホタル好きです。近所の中学が荒れたことがあります。その対策に、中学の父兄が生徒と一緒にホタルを飼い、育てて放しました。中学には平穏が、川には小さな自然が戻りました。

追伸 トラックバックありがとうございました。
ホタル (真締 正直)
2005-11-09 09:38:43
TB 有難う御座います。



私も14年前まで東京に住んでいました。

東京では見ることが、出来なかったホタルが此処小名浜の町はずれで見た時は大喜びしました。

だが地元の人々は余り関心が有りません。

人間は何事も失ってから其の価値に気が付くのですね。
西表の蛍 (いるか)
2005-11-13 23:41:09
先週,西表島の白浜に行ってきました。

そして,夜9時くらいになると,旅館の裏の林道にたくさんの蛍が。

ほとんどは幼虫で光っているのですが,成虫も飛んでいました。

ここの蛍は,水とは関係なく,山にいるのだそうです。世界的には,蛍というのは山にいるものだ,ときいたのですが,そうなのでしょうか。

日本では,水がきれいなところに生息する,というイメージでしたが。。。
ありがとうございました。 (aromalemieux)
2005-11-21 20:06:11
トラックバックありがとうございました。

ホタルについては全く素人で、ささやかに書いたホタルについての記述を見つけていただいて、大変光栄に存じます。

ホタルが大切に守られ、これから先の日本人の未来を優しく照らしてくれるよう祈ります。
TBありがとうございました。 (dennis)
2005-11-24 00:23:26
来年は是非岐阜に見にきてください。
ありがとうございます (火垂る谷)
2005-11-24 22:36:24
TBありがとうございます。

まだまだこれからの「火垂る谷」ですが、あきらめることなくがんばっていきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。
TBありがとうございました。 (guuchan)
2006-04-17 10:33:39
 トラックバックありがとうございました。

 「東京に育つホタル」のホームページを見て、30年以上前から、もくもくと観察研究を続けられてきたことに本当に頭が下がる思いです。内容の豊富さ、重厚さに圧倒されます。じっくり見させていただきます。

ホタルを守るグループが全国にあることを知り、広いつながりを感じます。

 今後とも宜しくお願いします。

 
TBありがとうございました。 (ちよ)
2006-05-14 23:58:50
トラックバックありがとうございました。

写真がどれも素晴らしく、感動しました。



熊本のホタルはちらほらと現れ始めました。

儚い命、大切に見守りたいと思います。



これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございます! (与川内ホタル村)
2006-05-22 21:40:08
ホタルの研究、これから色々と参考にさせていただきます。

少しでも多くの人が自然の大切さを感じて、

ホタルの住める環境が残っていって欲しいと思ってます。
TBありがとうございました。 (pica)
2006-05-25 09:03:44
自然以外には何も無いようなところに住んでおりますが、こちらでも年々ホタルが見られるところが減ってきております。

これ以上減らさないように、できることからやっていこうと思います。
写真がステキ! (みえこ)
2006-05-26 12:12:21
初めまして!こちら九州の佐賀県です。一時期は見られなくなったホタルも、年々増えてきました。今年もいっぱい飛んでいます。

こんなにきれいにホタルの写真が撮れるなんて、うらやましい限りです♪

TBどうもありがとうございました。

初めまして (松沢 千鶴)
2006-05-27 18:09:11
 TBありがとうございました。

 ネットの海の中で、よくぞうちのブログを見つけて下さったと、感激しております。



 身近な自然に対する関心が薄い時代から、地道にホタルの観察を続けていらしたのですね。たいへん素晴らしいことだと思います。

 何ごとも、地道な努力が大切ですよね。これからの御活躍もお祈りしています。

2006年5月30日4匹確認 (ホタル大好き人間)
2006-05-31 18:27:37
さいたま市(ほぼ東京都といっていいでしょう)大谷ホタルの里ではゲンジが見られますよ800匹ぐらいでます なんといっても環境条件がいい場合で難しい

はじめまして (bana16)
2006-06-02 10:05:22
蛍の写真拝見いたしました。

このようなブログのあるの初めてしりました。

自然の素晴らしさに感動です。

こちらは、あたたかなところ、わりと早くから蛍が見られました。



ありがとうございます。

初めまして♪ (ゆぅ)
2006-06-02 19:33:44
トラックバックして頂きまして、ありがとうございます。

東京でもホタルが生息しているんですね。

生まれも育ちも下町の私、全く知りませんでした。

今回こちらに引越して、初めて『生ホタル』が見られるかもしれません。

ホタルをもっと身近に感じることが出来る、

生息環境が整ったら良いですよね。
TBありがとうございました (ルンバルンバ(管理人))
2006-06-05 23:15:38
こんばんは、トラックバックしていただきありがとうございました。

山口県ではホタルは以前よりも増えてきているように思います。というかホタルを利用した地域おこしが増えているのでそう感じるのかもしれません。

都下でもホタルを見ることができるのですね。見ることのできる場所が増えるといいですね。
雨でも力ずよく雨の日だから見に行きなさい。 (ホタル大好き人間(A))
2006-06-06 21:57:44
さいたま市でも20~ 飛んでいます(飛び始めました)これから名草町のゲンジでも見に行きます。

何で若い人たちが多いかというと2人でホタルをみると永遠に願いがかなうそうだそうです.(若い男女に聞いててみると)

結構駐在がよく見回りに来てくれまして安心ですよ。
TBありがとうございました♪ (やさしい空のおと)
2006-06-08 07:20:26
トラックバックありがとうございました!手にのせたホタルも光を放って、こういう姿で飛んでいきました!すごい瞬間を捉えた素敵な写真ですね
Unknown (悠紀 朋)
2006-06-10 13:22:52
TBありがとうございました。私などホタルを見たのは初めてのようなもので、はしゃいでおりましたが、こんなに真剣にホタルを研究されている方がいらっしゃるんですね!TBお返ししておきました。
トラックバックありがとうございました (Tamakura)
2006-06-12 08:27:57
こちらもそろそろホタルのシーズンが始まります。

少し郊外へ足をのばせばホタルと会える環境ではありますが、場所によっては数が減ってきているようです。



ホタルが住むことができる環境がこれからも続いていってくれたらと願っています。
TBありがとうございました (kermit)
2006-06-13 21:48:45
はじめまして、楽しいページですね。子供にホタルを見せたくて、仙台からわざわざ新幹線に乗って、東京に出向く・・・おかしいなあと思いながらも群舞を堪能しました。次回は養殖ではないホタルを求めて、旅行したいなあと思ってます。
TBありがとうございます (nori)
2006-06-13 23:11:51
はじめまして。今週あたり蛍を観に行こうかと思ってるので、参考にさせてもらいます。

蛍の観賞をするマナーみたいなのを、もっと皆が理解してくれるといいんですが。

見てるだけで、癒されるもんです。
こんばんは (ヒマヒマ星人)
2006-06-14 21:16:15
TBありがとうございまぁす。



昨日は生でホタルを初めて見て大感激でした。

でも、なんか切ないですね。

そういう施設に行って見なくてはいけないなんて…



また遊びにきますね。
TBありがとうございます (くまぱぱ)
2006-06-15 23:44:08
トラックバックありがとうございました。

ホームページで勉強させていただきました。
東京の里山 (sizuka)
2006-06-16 01:54:05
トラックバックありがとうございます。

ホームページも見させていただきました。

東京の郊外にも美しい自然の里山があるのですね

ホタルは自然環境のバロメータ。

私達の身近な谷川にもホタルが生息できるような環境をいつまでも残していきたいものですね
 (あいちゃ)
2006-06-17 00:52:51
トラックバックありがとうございました。

自然について、考えさせられます。

自然を壊すのも守るのも人なんだな・・・と。

ホームページ見させていただきます。



 (☆綺羅凛☆)
2006-06-17 11:16:11
♪ホームページ♪みさせて頂きました・・・ぁ
ほたるのヒ・カ・リ (カズアキ)
2006-06-17 19:42:23
トラバありがとうございます。

HP見させていただきました。感動です。

ほたるの光はまばゆくもありまた儚げでもあり、まさに生命を感じさせます。そのヒ・カ・リを知らずに育てばきっと、美しい川も緑・・・自然を大切にする気持ちもわからないかもしれないと思い子供達に絶対に見せてあげたいと思いました。そーっと眺め、声を潜める優しい気持ちをみんなで持ち続けたいものですね。
Unknown (鳥飼うなう)
2006-06-17 20:37:52
TBありがとうございます。私ども、蛍が舞い飛ぶ自然環境を守り、ともに生活できるようにと農事法人組合「蛍まい研究会」を組織して、減農薬、無農薬の米作りに取り組んでいます。蛍は法人のシンボルになっている昆虫ですので、よろしくお願いいたします。
TBありがとうございました (山チャン)
2006-06-18 07:39:53
はじめまして、何気なく書いた小さな記事によくお越し下さいました。

そして、HPも拝見しました。一人一人が少しずつでも出来ることからという気持ちを持つことが大切ですね。

いつまでもホタルが飛び交う自然を残していきたいものですね。
TBありがとうございました。 (kamaitachi)
2006-06-18 16:22:17
我が家の近くの小さな小川にホタル見物に行くのですが、以前は沢山見られました。

最近はホタルをもっと増やそうとしたのでしょう。川の手入れを始めたようです。

その結果、今年はホタルの飛ぶ数が減ってしまいましたね。やはり、自然の法則には逆らわない方が良いのですね。ほたるの為と思った事が逆効果に・・・なったようです。
TBありがとうございました (JOE)
2006-06-18 17:23:47
今でも目を瞑ると、昔、子供の頃に見た田舎の水田を飛び交うホタルの幻想的な姿が浮かんできます。そういう思い出は一生物です。
TBありがとうございます。 (aoken)
2006-06-18 19:45:27
ほたるを守る人たちの努力に感謝です。
TBありがとうございます (イケミツ)
2006-06-18 19:48:32
まだブログ初心者なので返事が遅れてしまってごめんなさい。ホテル近くの小川で蛍が観られますが、年々数も減ってきている感じがします。(ここだけかな?)宿泊している方に案内をしますがあまり蛍が飛んでいないので少しさびしいきがします。

ほたる (まんまるうさぎ)
2006-06-18 21:42:51
TBありがとうございます。

こちらからもTBさせて下さいね。



ホタルが見れる自然がなくならないように。

東京でもホタルが住めるような場所が増えますように。

TBありがとうございます (ken1s_2006)
2006-06-20 01:25:00
実は、ここ3年位拝見してて勉強させてもらってます。当地は川崎市の市民健康の森です。



なにやら、デジカメの進歩やブログさえもホタルのブーム的な情報化に手を貸してしまうみたいで。声をあげて啓蒙すればするほど、状況が悪化する裏腹さはかなりネガな気分になります。

この場におよんでは、ネットで見てクルマで大挙して人が集まってしまう地方の名所はいよいよヤバいんではないでしょうか。極論すれば、ホタルなんか見るなー(ヒメボタルのように)という選択肢もありかなあと。



いきなり長文ですいません。またきます。
有難う御座います (gorou)
2006-06-20 18:34:58
かっては、どの川岸にも自然に生息した蛍。

今やほんとに珍品です。

私も、半世紀田舎を離れた間にこの有様、人間のおろかさを見るようです。

次の世代に送る前に、地球を少しでも綺麗にしたいものです。 
TBについて (SNOWMAN)
2006-06-27 23:07:49
早々とTBありがとうございます。

今夜もゲンジボタルを見に行きました。

決して多くはないのですが、ポツポツと光るホタルをみて、心が和んだ気がします。

TBありがとうございました (山崎定利)
2006-06-30 22:27:46
TBありがとうございました。

先ほど梅郷の梅の公園での「ほたるウォッチング」より戻ってまいりました。



 本年、梅郷のホタルは今ひとつのようで、前年に参加した時と比較すると、量的には物足りないものでした。(ガイドをしてくださった方が、やはり前年に水が出たか否かで、かなりバラツキがあるとおっしゃていました)

 しかし、パラパラですがホタルを見られて、とりあえず満足でした。(長文スミマセン・・・・。)
TBありがとうございました。 (おかだ)
2006-07-01 23:09:52
ホタルってずっと眺めてられますよね!
TBありがとうございました (御宿)
2006-07-06 22:49:51
かなり勉強になりました。

今年は狭い場所で、100匹以上は

飛びましたが、来年は倍は飛ばせたい

と思っております。
東京すごい!! (tumineko)
2006-07-24 23:35:08
トラックバックありがとうございます。初心者で何がどうかわからない状態でBlog始めました。そんなつたないblogにありがとうございます。

東京にもホタルが居るなんて思いもしませんでしたが

ありうることかもしれないですね。地方の田舎より環境を大事にしてますものね。田舎は環境良すぎてありがたみを感じていなくって、きっと無くなってから気がつくのではと思うところいっぱいあります。無くなる前にと思って里山作りを今年から手伝いました。久しぶりの裸足での田植えや草笛の伝授などでとても楽しいひと時を過ごせました。日々の垢が抜け落ちた感じがしました。
絶えてしまいそうなホタルの保護について (ollive)
2006-07-25 04:59:41
初めまして。

先週、「日本ホタルの会」webサイト様宛にHELPのメールを書かせていただいたのですがお返事が頂けず、不躾ですがこちらに伺いました。

コメント掲載希望では無く、個人的なメールとして処理願えれば幸いです。



以下は「ホタルの会」様宛に送ったものを引用させて頂きます。どうかお知恵をお貸し下さい。

******************************************



始めまして。岐阜県在住の牧と申します。

高速道路脇の長良川支流で、車のヘッドライトに照らされながらも僅かに生き残っているホタルを守る術を教えてください。



昨年の夏に岐阜県郡上市の高原に名古屋から引越してきました。

先日の7/7の夜、庭に淡い光がひとつ 漂うのを見かけ、もしや!と思い近くの水の流れを辿ったところ、4~5年前に開通した高速道の側道に押しやられた小川にホタルを見つけました。



以前は牧草地帯の中央を木々に囲まれひっそりと流れる小川でホタルが棲んでいたそうですが、高速道工事で小川に手が加えられてからは見なくなったと聞いていたので嬉しかったです。



ただ、その生息地は高速道を走る車の遠目のヘッドライトが射し込む悪条件となっています。

また、数年後に日本海側へ全線開通すれば、大型車両が増大し、環境汚染と高位置からのライトが林の奥まで届いてしまいます。

このままでは絶えてしまいそうな気がして地元の方にも話しましたが、「灯台元暗し」なのでしょうか・・・ホタルや生息する自然環境の貴重さにあまり関心がないようです。



そう言う私も自然保護に関心はあっても、今まで活動に参加したことすらありません。

でもこのまま消えていくのを見続けるのは辛いです。何か私にできることはないでしょうか。

手は惜しみませんが、飼育して川に返す方法だけで守ることは出来るのでしょうか。

また、近辺の方でホタルや環境保護に関心を持っていらっしゃる方がおられましたら、ご紹介願えませんでしょうか。

ひとりでは無理でも、集まれば何かできるかもしれません。

お知恵をお貸し頂ければ幸いです。



どうぞよろしくお願い申し上げます。



岐阜県郡上市高鷲町ひるがの 

    牧 ollive@gujo-tv.ne.jp

TBありがとうございました (FatMac)
2006-07-29 04:17:20
町おこしでビオトープなどをつくると、どうしてもすぐに生き物でいっぱいにしたくなるのが人情ですよね。 でも、ほんとうはそのまま放置しておけばいいのでしょうね、そこにかつての生物が戻ってくることを期待して。
TBありがとうございました (umakamesi)
2006-07-31 09:06:42
うちの地元は 結構 普通にホタルが見れます。子供達もホタルが大好きです。

私の子供の頃も普通にその辺にホタルがいました。

ホタルは美味しい水にいるといいますよね、たくさんのホタルがいると本当に綺麗です。
TBありがとうございます。 (flair)
2006-08-03 23:05:39
ホタルを題材としたCMへの批判記事だったのですが、

CMの半分は「失われる自然」がテーマだった気もします。



自然との共生は難しいテーマですね。
TBありがとうございました (まえぞう)
2006-09-01 20:51:18
ホタルの写真、初めて見たような気がします。多分、図鑑か何かで見たことはあるのでしょうが、ホタルといえば、あのほのかな光が頭に浮かび、その形には気持ちが向かなかったのでしょう。
有馬温泉の蛍情報 (ecology)
2007-04-22 17:03:18
「ソメイヨシノが開花して2ヶ月後にホタルが飛びかう・・・」
と有馬温泉のホタルの飼育に尽力をつくされた北村氏は言います。
有馬温泉の蛍の情報をトラックバックさせて頂きました。
宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ほたるの里*分* (みっちーの新米ママ日記)
昨日は、蛍を見に尺?諒?泙埜?帽圓辰討?泙靴拭+ ちょうど旦那のお父さんが、新車のアルファードを1ヶ月前に購入しておととい届いたので、 初ドライブの口実に連れていってもらいました!! 私は、神奈川育ちの人間なので自然の蛍というのを見たことがありませんでした..
ほ、ほ、蛍よ来い (日本、狭いようで広い・・・世界へ)
 “ほ、ほ、蛍よ、来い♪    あっちの水はまずいぞ♪こっちの水はうまいぞ♪  ほ、ほ、蛍よ来い♪”  子供の頃、竹ぼうきを担いで家族で蛍狩りに 川の土手に行ったのを思い出します。  蛍の光って幻想的ですよね。 黄緑というか、うっすら光るので   “あ...
カワニナの乱獲とほたる (チャンネル9)
 ここ、松本市内でも自然の豊かな場所は残っている。ところが、ゲンジホタルの餌となるカワニナをごっそり乱獲して売り払っていると思われるグループがいる。そのようなことが商売になっているのが実情になっている。 家の中でゲンジボタルの幼虫を飼育して楽しんでいる...
東京にそだつホタル (ホタルとまちづくりと独り言(ただ今準備中!))
TBしていただき、ありがとうございます。 コメントの記入が出来なかったので、このような形でお礼申し上げます。 「東京にそだつホタル」というHPがあります。 分らないことがあると、真っ先に覗きにいきます。 今年は上陸から羽化の積算温度表を作りました。 掲載
ホタル飛んだよ~ (井上健太郎のホームページへ       ようこそ!!)
 ちょっと早いのかも?? 今夜もゼロみたいですね・・・ なんて、あきらめモードで帰路に着こうとしたとき、アッ!光った!! 一つ元気に灯ったのを見つけたら、二つ三つと灯り始めた。。。 なんだろう。優しい光であって、か細い光に見とれてしまう。。最終5つ6つ...
蛍がすむ環境 (スープの会)
蛍がすむ環境おはようございます。ありがとうございます。自然環境を今こそ考え蛍がすめる環境こそが、人間が元気で暮らせる地球環境だと思います。緑の地球を子孫に残すこと、今地球に生きている私たちの義務です。よろしくお願い致します。
ほたるのえさ この虫なあに? (スープの会)
ほたるのえさ この虫なあに?蛍の話を聞きました。松本市では山際でのことですが、あちこちに源氏蛍を保護してきれいな水辺を蘇らせているそうです。うらやましいです。清流のあるところには源氏蛍。田には平家蛍がいるそうです。この辺にいた蛍は平家蛍だと思います。光...
昆虫~なんで、ホタルすぐ死んでしまうん?~ (n-lineplay)
夏の日差しと終戦の日を過ぎ幾歳月、節子(火垂るの墓)が 「なんでホタル、直ぐ死んでしまうん?」 などと問い掛けてきましたので、素晴らしいまでの大人気なさを発揮しながら、しかし、あくまでもオトナの知識でビシッ!とお答えさせて頂き、そして、平成というぬるま湯.
自然のバランス (土の会)
トンボは一般的にメス一頭で一生に3000から5000個の卵を産みます。 卵は孵化するまでに食べられたり、都合の悪い場所に流されたりするので、 孵化できるのは数%です。 3000 → 300 孵化して出てきた幼虫も、 捕食されたり事故死したりで 羽化できるのはまたそのう
蛍を観察 (子連れサラリーマンの部屋)
妻の実家で水田を持っている。毎年、夏になると田んぼで、蛍を観ることができる。ここ数日、夏本番といった天候が続いている。息子が蛍を観たいとせがむので、夜、田んぼに行ってみた。すると、たくさんの蛍がいました。息子は大興奮。手にとって、にこにこしながら観てい...
家族で~、ヒメボタルに~出逢ったぁ~♪←ウルルン風味で読んで... (*loveme,Ilovefamily*)
週末に家族でホタルを見に行きました♪私の大好きなおばあちゃん@85歳と一緒に。おばあちゃんは、私の子どもたちにとって、ひいおばあちゃんになります。すんご~いイナカに住んでいるおばあちゃん。私も4歳~13歳まで、そのド田舎に住んでいたのですが(笑)。なんと...
ホタルの里1 -ひかり- (ゆめやえいこ ゆめがたり)
6月28日に、とても優しい写真を撮る長田さんという方を訪ねて、塩山まで蛍を観に行きました。 八ヶ岳でも、今は蛍の見頃ですが、ゲンジボタルが多く、残念ながらヘイケボタルの姿はあまり見る事ができません。田んぼの農薬がキツいのでしょうか? 案内されたその場所は
蛍の想い出 (!Palma!)
10日の日曜には、新宿の御留山公園という所で、1日だけ19:00~21:00の間、 「ホタル鑑賞と夜のおとめ山公園」という催しがありました。湖で遊んで、疲れていたので、 正直わたしはどちらでもよかったのですが、なんと子供たちが本物の蛍を見たことがないと いうので、行っ
ホタルを見に行く。 (Suzuki-Riの道楽)
土曜の夜。仕事終わった後に相方と 「深大寺・野草園ホタル観賞会」に行く。 当日は雲行きも妖しく風も強かったので 会社出た時は「ヤバいかな…」と思っていたが 事務局に電話したらやっていると言う事なので現地へ向う。 調布市も野川の先、ちょっと中央道側にいけ
ホタル初体験 (mea*nui)
椿山荘にホタルを見に行ってきました。 会席料理も美味しくて可愛いくて、ホタルは幻想的で綺麗で 夏の開始にはもってこいな夜を過ごせました☆ ありがとう~
ほたるを見に行ってきたよ (HEYのSS900な日々)
ツーリングから帰ってきたその足で、久我山にほたるをみに行ってきました。 「久我山ホタル祭り」だそうです。 近隣の学校など教育機関で教材として飼育されたホタルが久我山駅前の神田川などに放たれます。 天然ものではないのですが、都内でホタルの見られる数少
『ホタル』 (いち子食堂)
スピッツの『ホタル』を聴いています。 ホタル 夜露にぬれる草むらのひんやりするようなギターがたまらない。 少し乾いたような歌声と歌詞は、女ならば放ってはおけない。 意味深いVIDEOの画もストーリーも、心に残る。 -----------------------------------------
43 友田川-下ホタル橋(仮称) (住めば公園風田舎町)
 写真43-1  下ホタル橋(仮称)  困った。困った。どこを探してもこの橋には名板がない。  いや、この橋ばかりではない。丸山橋より上流の橋には名板がないのだ。  下ホタル橋、中ホタル橋、上ホタル橋と仮に名付け置く。この三つの橋がホタルを見るのに都合が良い。
5月19日(金) (ホタル村通信)
▼20時過ぎの勝浦町 小雨{/rain_face/} なんだかジットリ湿度が高い夜となっています。 ほんとに梅雨に入ったんちゃうん???って思うほど、 今年は雨が多いですネ{/kaeru_rain/} ホタルも少しは飛んでいましたが、少なかったようです・・・{/kaeru_yodare ...
★ほたるの森資料館★-守山ほたるパークアンドライド♪平成18年 5月 26日(金)~ 6月 11日(日) (★気楽や★ ∀(*^ー^)人(^∇^*) ∀)
★守山ほたるパークアンドライド★ 平成18年 5月 26日(金)~ 6月 11日(日) 私のイメージでは蛍は7月とか夏本番なのだけど・・・。 (田舎で良かったと今は思う♪) 家の後には小さな川があるので私の小さい頃には蛍が夏には飛んでいました。 ...
娘の手にホタルが………♪♪♪ (ATSUKO LOG)
藤枝市の瀬戸川沿いにある金毘羅山では、ただいま蛍が見頃を迎えていますこちらは、藤枝金毘羅山保勝会 ホタルの会の方々がホタルを守って下さっているので毎年、お気軽にホタルを見ることが出来る場所です。人里離れた山の中の自然の蛍狩りとは、風情も異なると ...
ホタル (blog.auryn.jp)
今年は早々とホタルを見に行ってきました。それもハシゴまでして。(^▽^;)>゛ まずは毎年ゲンジボタルを見に行く三和町(岐阜県美濃加茂市)へ行きました。 まだあまり出ていなかったけど、ふわりふわり飛んでくるのはやっぱり幻想的でイイ♪ ここは毎 ...
雨上がりのホタル鑑賞会参加 (悠紀 朋 「本来無一物」)
調布市の環境部緑と公園課主催で、深大寺自然公園内 調布市野草園で飼育されたゲンジボタルの鑑賞会が6/8~6/10開催されているので、今日参加してホタルの光る姿、光りながら飛び交う姿を見てきた。 実際、僕自身はかごに入っているホタルは見たことがあるが、自 ...
ノハナショウブが咲き、イトトンボが飛び交いました (チャンネル9)
ほたる水路の整備ですが、今年は月に一回のペースでやっています。今年も、ノハナショウブが咲きました。また、イトトンボも飛び交っているのが確認されました。絶滅危惧種2類に分類されている、ナガエミクリについてはよく生育していません。近くでは、観賞用に ...
蛍(ホタル)鑑賞 伊豆半島「蛍」スポット情報 (吉本興業 芸人ではなく社員HP)
1年で「蛍」を観る事ができるのは、6月の初旬から中旬の今だけであるワケで・・・ で、ガラでもなく蛍を観に行ってきた。。。 とは言え、自然でホタルを観ようと思ってもどこで見られるのかが分からない。 今までは、ホタルのいる田舎へ行った時とかは ...
ホタル (晴釣雨巻)
私の住む秋田市では少し郊外に足をのばすとホタルを見ることができる。ホタルといえば夏の風物詩の代表のように言われているが、実際に見かけることが多いのは秋田の場合、ジリジリとうだるような真夏の頃ではなく夏直前の梅雨入り後から梅雨明け頃にかけてが盛期 ...
ホタル鑑賞 (こどもGENKI)
わが子は、まだ1歳半ですので、ホタルを見たことがないので、今年はホタルを見せてあげたいなと東京近郊でホタル鑑賞がきる場所をネットで探してみました。★の数は、個人的な紹介ページのおススめ度です。
ホタル。 (Mamas Eye Diary)
先日ホタルを見に行きました。 ウチは田舎なので、車で10分弱のところに源氏蛍が見られるポイントがあります。その場所は、この地に60年の大ベテラン・お義母さんが教えてくれたのですが。 川沿いを歩いていると、目の前を光りながら飛んでいるホタルを発見 ...
下津井に蛍を見に行きました (・・・ヒビノコト・・・)
もう蛍の見ごろもギリギリですね。 でも今回の旧大正町下津井の蛍はまだ大丈夫でした[:見る:] 梅雨の晴れ間にちょうど当たってよかったです[:おてんき:] 前の会社の後輩ちーちゃんと一緒に行ってきたのですが、 お互い初めて行くエリアでカーナビ頼りだ ...
ホタル観察会 (とみつか未来塾)
 今日(きょう)でホタル観察会(かんさつかい)をしました。 場所(ばしょ)は、そば畑(ばたけ)の近(ちか)くの和久田(わくだ)さんの所有地(しょゆうち)です。 富塚町(とみつかちょう)にもこんな自然(しぜん)が残(のこ)っているのかというところ ...
ホタル写真 (東京にそだつホタル/Weblog版)
ホタルの写真は、東京にそだつホタルの「ホタルと里山の写真集」>「生態写真集・源氏螢」>「光景」に掲載!! ホタルの写真は、撮影そのものはさほど難しいものではないが、それを1枚の作品として写しこむのは、容易なことではない。暗い背景にただ飛んでいる ...
源氏蛍2 (Farm minamikaze's blog)
ホタルというと成虫が光るゲンジとヘイケが有名で水辺の生物の代表格と思われていますが、意外や日本産ホタル約三十種中幼虫が水棲なのはゲンジ、ヘイケの2種のみで残りは森林棲、成虫が目立つほど発光するのも少数派なのです。戦後農薬の使用で餌となる貝類が減 ...
源氏蛍(ゲンジボタル)初認 (Farm minamikaze's blog)
昨日、今年の初出現です。これも近年では遅い記録です。画像は暗くてだめでした。 これは餌の川螺(カワニナ)。蛍ってきれいなイメージですが、貝を食べる肉食動物なんですね。幼虫が貝を食べてるところって、けっこうこわいですよ。
蛍とホタルブクロ (田舎暮らしほっとたいむ・手作りの日々)
ホタルブクロを見つけました。蛍の季節だ!!         「ホタルブクロに蛍」の夢は昨年実現出来たんです。見てね♪ 次ぎの日記にパート2もありますよ。早速、夜のお散歩です。家から一歩出ると・・いました!!すぐ前の川辺を散歩すると・・蛍の乱舞で ...
東京にそだつホタル (東京ゲンジボタル研究所)
ホタルが飛び交う光景は、とてもすばらしいものです。ホタル生態と生息環境や生息条件、飼育と保護について美しいホタルの写真と共に詳しく解説。そして、今後の里山とホタルの保護と保全、再生のあり方と方法を提案しています。
蛍を見て感じたこと (あなたの「幸運引き寄せパワー」をUPさせるヒント)
こんにちは。 週末の東京は雨という予報だったわりに、雨量はそれほど多く ないみたいです。 溜まる洗濯物を恐る恐る干す日曜日となりました。 ★人生初の蛍鑑賞★ 大阪育ちの私が長年逢いたいと待ちこがれ続けたホタル。 暗闇の中で光を放つその姿にただ ...
【秩父市】【自然】峰沢ホタルの里 (秩父ドライブ、秩父の温泉さがすなら秩父ドライブガイド~秩父情報もりだくさん~)
秩父市大野原にある峰沢ホタルの里(峰沢蛍の里)は、地元の有志の方々により、7・8年ほど前から周辺の清掃・せせらぎ作り等の環境整備、ホタルのエサとなるカワニナの育成、ホタルの幼虫の放流を行い、現在の状態までつくりあげられたそうです。 ホタルは日暮 ...
ホッホッほ~たる来い♪ムービー☆ (新・里山暮らしのコーギー犬「バロン」の日々)
今年もたくさんのホタルに会えたよ! 『ホッホッホ~タルこい♪あっちのみ~ずはにぃがいぞ。こっちにく~るとバロどんワン!♪』とか歌いながら, 七夕の夜の散歩です。 たっくさ~んのホタルが川と水田周りを飛んでいて幻
日光で蛍! (日光「ふぃふぁ山荘」単身赴任日記)
そういえば、今頃は日光もホタルの最盛期となるのだが・・・今年は中々見に行けません
東京ホタル (ちょこっとのヒマツブシ~ショートショート)
TBありがとうございました。こちらからもTBさせて下さい。
鳥取県ホタルネットワーク (ホタルNews&Journal)
 鳥取県内でホタルの保護・復活に取り組む団体などが情報交換し、お互いに支援し合うことで鳥取県を「ホタル立県」にしようと、民間組織である「鳥取県ホタルネットワーク」が9月24日、設立された。  鳥取県ホタルネットワークには鳥取市や三朝、日南町など ...
鳥取県ホタルネットワーク (ホタルNews&Journal)
 鳥取県内でホタルの保護・復活に取り組む団体などが情報交換し、お互いに支援し合うことで鳥取県を「ホタル立県」にしようと、民間組織である「鳥取県ホタルネットワーク」が9月24日、設立された。  鳥取県ホタルネットワークには鳥取市や三朝、日南町など ...
「第14回 日本ホタルの会シンポジウム」開催 (ホタルNews&Journal)
本年は東京ホタル会議・創価大学螢桜保存会・日本ホタルの会の三団体共催で~ホタルを通じて身近な自然を考える/心なごむ自然環境を取り戻そう~をテーマに「ホタルサミットin八王子」を開催いたします。 開催日 2006年10月29日(日)正午~午後7時 会 場 ...
「第14回 日本ホタルの会シンポジウム」開催 (ホタルNews&Journal)
本年は東京ホタル会議・創価大学螢桜保存会・日本ホタルの会の三団体共催で~ホタルを通じて身近な自然を考える/心なごむ自然環境を取り戻そう~をテーマに「ホタルサミットin八王子」を開催いたします。 開催日 2006年10月29日(日)正午~午後7時 会 場 ...
夏向けイラスト~ホタルがいっぱい (Kazugonのお絵描きいっぱい)
もう夏は過ぎ去ってしまったけれども、夏用のモノクロイラストを1点アップしてみま
名草ホタルまつり・・・栃木県足利市 (安くて旨けりゃそれでいい!)
前から気になっていた「名草ほたる祭り」に行ってきた。休日は、かなり混むという情報を見ていたので、平日に行ったのだが・・・結構混んでた、数人が見ていればなぁ・・・的に思っていたのだが、夜7時半に現地に到着した時点で、100台程車が止まっていただろうか。地元の...