ホタルの独り言 Part 2

ホタルの生態や生息環境を研究し保全活動をしていますが、様々な昆虫や美しい日本の四季
自然風景の写真も撮っています。

2016年の自己ベスト(風景編)

2016-12-28 21:15:58 | 自己ベスト/風景、昆虫

 昆虫写真の撮影の合間に自然風景写真も撮っている。真冬以外は、昆虫がメインなので自然風景写真は全体的に少ないが、イメージした風景を撮りたいと思い、綿密な計画を立てて気合を入れて臨んではいるものの、昆虫撮影同様に反省ばかりである。
 最上の美との出会いが、週末写真家にとっては確率的にとても低く、何年経っても撮れない悔しさを感じているが、それは、言い訳にしか過ぎない。昆虫の「図鑑写真」「生態写真」は、被写体をそのまま写し、本物になるべく近い画像を再現する「記録」が基本だが、自然風景写真は、美しい光景を目の前にした時に、美しいという抽象的で漠然とした感覚を1枚の写真というものに具体化することであり、撮影者の「表現」が加わることによって「作品」となる。こうして一年を振り返ってみれば、風景とじっくりと対峙し、感動した心を絵にすることができず、いつも単なる「こんな所に行って来ました」的なスナップで終わってしまっている。
 主役がはっきりせず、構図も曖昧で詰めが甘い。また、有名な景勝地ばかりを訪れているため、オリジナリティもないのである。本記事には、とりあえず無理やり10点を選んで掲載したが、特に今年は自己満足にも程遠いものばかりである。美しい自然風景写真とは何か?芸術作品とはどのようなものか?今一度考え、感性を磨き技術を向上させることが大切だと反省している。
 来年は、自身が決めた「テーマ」に基づいてロケハンをし、イメージトレーニングして、景勝地ではない場所でも「最上の美しい光景」を見つけたい。そして、自分は一体、何に感動し、何を美しいと感じているのかを明確に認識し、それをどう表現すれば良いのかを考えて、シャッター・チャンスを狙って撮るようにしたいと思う。そして、ご覧いただく方々に感動をお届けしたい。
 ブログやFacebookに掲載するために撮影している訳ではないので、撮影が叶わなければ掲載も少なくなるが、「後悔先に立たず。」まずは、色々な場所へ出かけて行こうと思う。そして以下のコンセプトで、焦らず、じっくりと、自然の中において、風景と自分に問いかけたいと思う。

  1. 「美しい場所を、より美しく」撮ること。
  2. 見る人に感動を与える作品であること。
  3. 芸術的写真であること。
  4. オンリーワンの写真であること。

お願い:写真は、1024*683 Pixels で掲載しています。Internet Explorerの画面サイズが小さいと、自動的に縮小表示されますが、 画質が低下します。Internet Explorerの画面サイズを大きくしてご覧ください。

奥四万湖/浮島の写真

奥四万湖/浮島
Canon EOS 5D Mark2 / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F8.0 0.5秒 ISO 100(撮影地:群馬県吾妻郡中之条町 2016.5.15)

金山落し/今井の桜

金山落し「今井の桜」
Canon EOS 5D Mark2 / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F8.0 1/20秒 ISO 100(撮影地:千葉県白井市 2016.4.9 5:52)

奥四万湖の写真

奥四万湖
Canon EOS 5D Mark2 / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F8.0 1秒 ISO 100 +2/3EV(撮影地:群馬県吾妻郡中之条町 2016.5.15)

九十九谷の写真

九十九谷
Canon EOS 5D Mark2 / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F11 1/100秒 ISO 100(撮影地:千葉県君津市 2016.02.21)

まいめの池/夏の写真

まいめの池~夏~
Canon EOS 7D / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F5.0 1/160秒 ISO 200 -1 1/3EV(撮影地:長野県松本市乗鞍高原 2016.8.14)

竜返しの滝の写真

竜返しの滝
Canon EOS 5D Mark2 / EF17-35mm f/2.8L USM / 絞り優先AE F13 13秒 ISO 100 -1EV(撮影地:長野県軽井沢町 2016.8.13)

モネの池の写真

モネの池
Canon EOS 5D Mark2 / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F4.0 1/15秒 ISO 100(撮影地:岐阜県関市 2016.6.4)

蒲生の棚田/冬の写真

蒲生の棚田(冬)
Canon EOS 5D Mark2 / TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD (IF) MACRO / 絞り優先AE F13 1/60秒 ISO 100(撮影地:新潟県十日町市 2016.12.18)

ヒメボタルの写真

ヒメボタル
Canon EOS 5D Mark2 / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE / バルブ撮影 F1.4 5秒×50 ISO 1600(撮影日:2016.06.04)

ゲンジボタルの写真

ゲンジボタル(フォトコンテスト金賞受賞)
Canon EOS 5D Mark2 / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE / バルブ撮影 F1.4 4秒×80 ISO 800(2016.6.26)

東京ゲンジボタル研究所 古河義仁/Copyright (C) Yoshihito Furukawa All Rights Reserved.

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年の自己ベスト(昆虫編) | トップ | 日本の自然風景(2012-2016) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (多摩NTの住人)
2016-12-29 18:46:38
どれも素晴らしい写真で見惚れてしまいます。自分でもこんな写真が撮れたら良いなあと憧れています。
風景 (ホタル)
2016-12-31 15:26:52
多摩NTの住人様、
今年もご訪問いただきありがとうございました。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

色々な所へ行きましたが、反省ばかりの一年でした。めげずに、来年も楽しみたいと思います。

コメントを投稿

自己ベスト/風景、昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。