穂高順也の絵本寺子屋 ~絵本の作り方~

絵本作家・穂高順也のイベントご案内&さいたま情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さいたま新都心のコミュニティカフェオープン!

2015-10-06 08:33:53 | さいたま情報
昨日、さいたま新都心にコミュニティカフェ「ギャラリーカフェてらこや新都心」が
プレオープンしました。



今週は、予約制なのでもうお席はないかもしれないのですが
来週からは、週替わりでオーナーシェフが5人登場するコミュニティカフェとなります。
来週は「ちゃんとちゃんとのご飯」
季節の旬のお野菜を中心に丁寧に、をコンセプトに
薬膳や日本の発酵食品の考えを取り入れた食事を提供されます。
夏の疲れがでてきたな~というような時にも
体の中からサポートしてくれるような、
野菜のパワーがたくさんいただけるメニューなのではないか?と
期待しております!

週替わりオーナーシェフのご紹介
10月3週目「ちゃんとちゃんとのご飯」

10月4週目「Natural Spice」
「食べる事作ることの楽しさを生活の中のスパイスに」をコンセプトに
マクロビオティックの料理やスイーツの販売も!

10月5週目「薬草すうぷ屋 by Herbal MOMO」
「ハーブを育てて、食や健康、暮らしに生かす」をコンセプトに、
ハーブと地元有機野菜で作る滋養強壮スープを提供。

11月1週目「Pain de maman」
「お客様の心と体の健康を考え、安心・安全な食」を提供するベーカリーカフェ。

11月2週目「cafe ma famille」
「ママも綺麗に楽しく健康に」をテーマに、食べるハーブティーと使った
家族で楽しんでもらえるような料理を提供。

メニューは2種類で1000円と1200円。

金曜日は、14畳の中央和室も解放するので、お子様連れでものびのび
お食事できますね。

営業は
月曜日~金曜日
ランチタイム 11:00~14:00
ティータイム 14:00~16:30(16:00ラストオーダー)

ご予約・お問合せは 048ー627ー2411
http://terakoya-labo.org


同じ場所で、火曜日の午後は和室で絵本のワークショップを行っていますので
お子さんはワークショップを体験し、お母様はカフェでゆったりと過ごす、
な~んていうこともできますね。

**************************

Eテレのテレビ絵本でも放送された
「さるのせんせいとへびのかんごふさん」の
著者穂高順也と一緒に絵本を作って楽しく遊んじゃおう!

さいたま市のコミュニティ「てらこやラボ新都心」で行われる
穂高順也とこども達で作る絵本ワークショップ、
10月の内容のご案内です。

穂高順也の絵本『どどのろう』の読み聞かせをもとに
造形活動をしながら
その時生まれた感情やことばをつむいで
お話を作っていきます。



10月の活動日は
13、20日の火曜日。
午後3時30分~6時すぎまで。

10月は
かなえたいことってなんだろう、
それがかなったらどうなるんだろうをテーマに
造形活動をしながら
かなえたいことや
のぞみをかなえる呪文の言葉を考えたり
ワクワクするプログラムです。
楽しいお話をいっぱい作って行きたいですね!

10月6日は1000円でご参加できます。

初めての参加の方は
1000円(初回のみ)
単発参加の場合は
2500円(2回目以降)
メンバーの方は
2000円です。

3回セットのプログラムなので
できるだけ3回通してご参加いただけたら
よりいっそう楽しめる内容と思います。

申込みは
info★terakoya-labo.org
(★を@にかえて送信してください)まで
ご連絡ください。

てらこやラボ新都心のFBはこちらから↓
https://www.facebook.com/events/1039557909418182/


ブログランキングならblogram
にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へにほんブログ村
絵本作家 ブログランキングへ
(kuma56記)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろとお問い合わせがあ... | トップ | 地味~に、続いてます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

さいたま情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。