ほっしゃんのボチボチブログ

趣味や毎日の中から気になった事をブログに書いてみます。芸人にいた「ほっしゃん」と全く関係ありません(苦笑)昔のあだ名です

保険の営業が苦手な人は、ネットで済ますのも手だと思う。

2017-07-18 10:40:21 | 日記
凄腕のファイナンシャルプランナーとかいる方は関係ないですが、まあ私のような一般ピーポーとして、保険ってどうやって決めてます?

なじみの保険の営業さんがいるって方、多いんじゃないでしょうか。

最近は、保険相談ができる窓口も増えたので、そういうところで説明を受けて決めてる人も多いと思います。

ただ、あの営業さんとの時間が苦手って人もいると思います。


私の友人もその一人。

保険に入らなきゃ、とは本人も思ってるんですが、人見知りな性格なので営業さんが家に来るのは嫌で、相談窓口に行くのも億劫というタイプです。

それならそれでいいのではないか?と私は思います。

私の場合は昔からの知り合いの営業さんがいますが、そういう馴染みの人がいるのが良い事なのか?というと、どちらとも言えないと思います。

やはり向こうも商売ですからね。根っこは「売りたい商品を売る」という所かたは外れないと思います。





ネットで済ませばいいじゃない!と思う。


生保会社からくる営業が得意じゃない、そういう人にはWebを利用はピッタリです。

まず気になっている保険業者の公式ホームページをリサーチしてみてください。

加えて、商品の比較サイトを使って各々の特徴について知る、そして口コミを見ておく事もしておきましょうかもしれません。

積立の生保を契約する利点とは、保険料が安く割と手軽な手続きで入る事が出来る所と言えます。

とはいえ、掛捨てタイプとは異なって満期になっても出費は戻ってくる事はありませんし、保障期間が終わりし再度加入する必要性があるのです。

積立に分類される生命保険商品ですと、期間満了するとそれまで払った分が契約者の手元に戻ってくる仕組みになっています。

他にも、補償期間が亡くなるまで続く終身保障タイプなど色んなジャンルがあります。

高額な積立金を月賦で払ってもしっかりとした経済的保障がほしい人には向いている生保商品といえるのではないでしょうか。


『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保険選びで迷ったら、逆算す... | トップ | 生命保険は掛け捨てのほうが... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。