ほっしゃんのボチボチブログ

趣味や毎日の中から気になった事をブログに書いてみます。芸人にいた「ほっしゃん」と全く関係ありません(苦笑)昔のあだ名です

生命保険は掛け捨てのほうが実は安い。

2017-07-18 10:50:20 | 日記


基本的なことなんですが、若い方に知っておいて欲しい保険の情報として


保険は掛け捨てのほうが安い!


という事です。

保険を考える時に、あとで掛け金が返ってくるタイプがやはり魅力を感じると思います。

ここでは、大きく二つの言い方で分けます。「掛け捨てタイプ」と「積み立てタイプ

返ってくる、というのは、積み立てタイプの事です。

それで、同じ保険の支給額で比較すると、どうしても積み立てタイプのほうが毎月の掛け金は多くなります。

私は一つのオススメとして思うのが、若い方なんかは、毎月の出費を抑えるためにも掛け捨てにして掛け金が少ないほうが良いのではないか?と思います。

入院費用なんかは、年齢は関係ありませんから、保険として備えたい部分は大きく変わらないと思います。

ただし、毎月の給料や収入は若い方というのは少ないはずです。

それならば、出費を抑えて、自分自身への投資のほうが大事だと思うんですよね。

こういうトータルの未来設計って大事!って思うわけです。




また、若い方だけでなくとも、このへんは考える所です。

世帯のみんなが揃って生命保険へ加入した場合、掛け金の出費が大きくなってしまいます。

少しでも掛金の失費を削減したいと思う方におすすめできるジャンルが掛け捨てタイプと呼ばれる生命保険です。

月当たりに支払う掛金に関してはわりと安くセットされております。

生命保険商品に関して保険料がどう払われるかというポイントで分けると、大まかに積立タイプか掛け捨てタイプに分別できます。

積立タイプとは積み金が被保険者に返戻されて来るもので、掛け捨ての方は経済的な保障に限って保険料をカバーする払い方です。

加えて、一時払いというのも見受けられます。

インターネットだけで手軽に生保の加入が出来る時代になってきています。

ただし、遺憾ながら細かい説明ですとかフォローは中々難しいもの。まとめサイトで資料をダウンロードしたりして、疑問に思う点はどんどんはっきりさせるよう手を尽くす事が必要になるかもしれませんね。
『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保険の営業が苦手な人は、ネ... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。