こんにちは!高知市議・細木りょうです。

議会活動や日頃の活動報告をお知らせします
携帯090-8972-1478

共謀罪はなんとしても廃案を!

2017-06-13 16:09:32 | 日記
 国会会期末を控え、現代版治安維持法「共謀罪」法案をめぐり緊迫した状況となっています。「加計・森友学園問題」等の疑惑には後ろ向き、国連人権理事会からの「プライバシーや表現の自由を侵害する恐れがある」との指摘には無視、抗議といった“国連何するものぞ”のような国際的信義が問われる驚くべき態度を取っています。
 金田法相は参議院の審議で、「治安維持法は制定、刑の執行とも適正だった」、「環境保護、人権擁護団体も“隠れみの”かどうか日常的に監視する」など問題発言が相次ぎ、国民からは共謀罪に対し、さらに不安と疑問が高まっています。最後まで廃案めざし、頑張りましょう!



 10日に行われた「止めよう!辺野古埋め立て・共謀罪法案は廃案に!国会大包囲行動」に参加しました。1.8万人が集結し、文字通り国会を包囲しました。下の写真は、首相官邸(写真右の建物)前の様子。日本共産党仁比そうへい参議院議員が政党代表であいさつし、国会の審議や法案の酷さを鋭く告発する迫力ある演説を行いました。


13日は、高知市内中心部でも3ヶ所で早朝宣伝を行いました。(上町2丁目にて)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まちなか広場市民フォーラム... | トップ | 2017年6月議会 個人質問行い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。