野球文学に拍手

野球の話題、日ハムとパリーグ、高校野球とMLB、独立リーグの野球も注目。趣味も

「みね子」と「愛子」の正月・・「ひよっこ」(10日)

2017-06-10 14:31:21 | テレビドラマ
「みね子」と「愛子」の正月・・「ひよっこ」(10日)
みね子のような年頃の娘がいてもおかしくない自分の立場をしみじみと考えている愛子。
閉鎖する寮で、最後の正月を自分と二人で過ごしてくれるという若い「みね子」に
愛子は東京の母(みね子は姉と呼ぶ)として、「お年玉」替わりのプレゼントを考える。
それは「みね子」のとんぼ返りのような奥茨城への帰省を実現させてやることだった。
上野発、列車の時間がギリギリの往復キップをみね子に手渡した愛子。
他人の娘にこれだけ優しくしてあげる愛子の役柄を、
ひょうひょうと、とぼけた感じを出して、ユーモアに演ずる和久井。
視聴者は、毎朝、癒されて、ホッコリした気分にさせられている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3本の 残り気になる 弓矢... | トップ | 参加(出店)料 納めた後で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビドラマ」カテゴリの最新記事